これがあれば快適に! おすすめ買い足しアイテム

細かい部分までよく考えられたIKEAのルームセット。意外に忘れがちな、お部屋を快適にするアイテムを抜き出してみました。これらを買い足せば、もっとリビングを楽しめるはず。

● 幾通りもの寛ぎ方ができるリビングにしたい →照明
幾通りもの寛ぎ方ができる部屋にしたい →照明
左:MIL/ミル フロアランプ2,990円、右:BAROMETER/バロメーテル フロアランプシェード2個付 6,990円

リビングは、家族全員が集まる場所。それぞれが自分の時間を過ごし、その空間を共有できる幸せ。ソファに座って、一人はテレビを、一人は雑誌を眺める。そんなときには読書灯を。ラブソファや三人掛けソファでも、異なる過ごし方が可能になります。ムードを良くしたい時は、メインの明かりを消してフロアライトとキャンドルを組み合わせて楽しんで。

● ソファで落ち着けないなら →サイドテーブル
ソファまわりで落ち着けないなら →サイドテーブル
意外に忘れられがちなサイドテーブル。人が立てるくらいの小さなスペースにテーブルを置くだけで、とっても使いやすいソファスペースに早変わり。LACK/ラック サイドテーブル1,500円など

なんだかソファで落ち着けないと言う場合、自分のくつろぎに必要なあれこれを置く場所がない、という理由が考えられます、そんなときはサイドテーブルを。カラフルなものを選んでインテリアのアクセントとするなど、遊べるアイテムでもあります。収納もしたい場合は、ちょっと大きめのフタつきボックスを重ねるだけでもOKです。置きっぱなしのモノは少なめに。

● そこそこ満足だけど見た目がイマイチ →カラフルクッション
そこそこ満足だけど見た目がイマイチ →カラフルクッション
左:黒をベースと考えて、異なるデザインのクッションもまとまりよく。 右:BEATA/ベアータ クッション(中素材入り)1,290円、EDITクッションカバー1,590円

いまのリビングにはそこそこ満足しているんだけど、スパイスが利いていないというか、今ひとつまとまりがない。そんなときには、大胆デザインのクッションを投入すればこなれた雰囲気に。ほどよくリラックスするために場所を整えたり、疲れたときはソファに横になって脚を乗せたりとお役立ちなので、クッションは数多めが正解。ベッドも、クッションをたくさん置くと雰囲気が変わります。

リビングの次に整えたいのはベッドルーム。しっかり眠れて快適なプライベートスペースをホテルのようにイメージチェンジして、素敵な新生活を送ってみませんか。