北欧インテリア、の響きに心惹かれない人はいません。高級家具に囲まれているわけではないのにセンス良く、日々を楽しめる暮らし上手。そんなイメージが北欧の暮らしにはあります。かの国の人たちは、私たちの知らない暮らしのヒントを知っている気がするんです。では、本当のところはどうなのか。

「イエッテ・フローリッヒ」の北欧クリスマス
IKEAの本拠地・スウェーデンへ。暮らし上手&IKEA好きな方のお宅を訪問してきました。インテリアのまとめ方とそのコツを、1軒ずつご紹介していきます。今回はその第1弾

というわけで、IKEAの本拠地スウェーデンで、暮らし上手な方のお宅6軒を拝見! この様子はメンズノンノの1月号に掲載された「インテリアは北欧に学べ!」にまとめたのですが、書ききれなかったアレやコレやがたくさんあるので、1軒ずつ、さらに詳しくご紹介します。

まずは、IKEAが大好き、というカップルの住まい。家具はほとんどがIKEAのもの。素朴なんだけど快適で、居心地のいいお部屋です。では、インテリア上手のお宅をさっそく拝見!

<INDEX>
IKEAが好きな、ふたりの住まい
オープンシェルフで魅せる&隠す
すぐに真似できるスッキリ収納
ルールを決めてコーディネート