家づくりにおいて重要な選択のひとつに、「依頼先」があります。それぞれに特徴があり、選び方を間違えると納得した家づくりは期待できません。自分達はどんな家でどんな生活をしたいのかを、はっきりとイメージして選択していくことが大切です。

主流なのは大きく分けて3つ


基本的に建築条件付などの土地でなければ、自由に自分の好きな建物を建てることができます。しかしながら、家づくりでまず悩むのが設計や施工を“どこに頼んだら良いか”ですよね。選択肢は大きく分けて次の3つがあります。

●建築設計事務所(建築家)
●工務店
●ハウスメーカー

それぞれの依頼先の特色や注意点はこちら。
どこに頼む?(満足する一戸建てを建てるには!)
建築家と建てる家づくり
工務店・ハウスメーカーと建てる家づくり


インターネットで依頼先にも変化?


設計事務所や工務店は今まで地縁・血縁など、ほとんどが人の紹介や友人関係で仕事をとり、ハウスメーカーは展示場や広告宣伝を利用して顧客を獲得していました。しかし最近は、インターネットの普及と共に依頼先や方法にも多少なりとも変化がみられます。
その変化とは、

・住宅FC(フランチャイズ)
・ハウスメーカーも建築家と提携
・設計コンペを行うプロデュース会社 

などです。


詳しくは→次のページへ