いかがでしたか?

前回の第1ハウス・第2ハウス・第3ハウスと合わせて、

色々、組み合わせながら自己把握の元に活用して下さいね。

また、自分以外の人を理解するために活用してみても、その人の意外な原型が見つかって面白いかもしれませんね。

次回は

■第7ハウス  結婚観    

■第8ハウス  SEXの傾向 

■第9ハウス  自省の臨界点のよりどころ(魂の寄る辺、土壇場の踏ん張り)


について、お話ししていく予定です。

お楽しみに!

ではでは。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。