星の流れ~運命の流れ・・・から、運命の人と出会えやすい時期はどのような惑星配置のときなのか?読み取っていきましょう。あらかじめ、そう言う時期が把握できると、行動パターンも工夫できて出会いの可能性はUPするはずです。まず、その前に、ではいったい「運命の人ってどんな人?」なのか??考察していきましょう。

運命の人ってどんな人?

写真のタイトル
 

運命の赤い糸で結ばれたような出会い

前世から恋人として再開することを約束されていたような出会い

初めて会ったのに、なんだが懐かしい感じがするような出会い

などなど・・・

出会い ~ 巡り会いそのものに不思議な感覚をともなうような出会いは確かに存在しますよね。

確かに、そういった感覚・デジャブみたいな感じも含めて知り合った異性すべてとの恋が成就するとは限りませんが・・・。

うまく恋愛関係になり、幸せな交際が始まると互いに運命を感じ合うようになり絆もどんどん深まる場合が多いものです。

■縁の深い 出会い

これと運命の人は非常に近いわけですが、

運命の人 となるとその縁の深い人の中でも、人生でBEST5になるくらいの縁の深さがあると考えて間違いないでしょう。

例えば。。

これまで、あまりうまくいかなかった恋愛はその出会いそのものが運命の出会いではないから・・・。

と、言われることもありますが。この判断は極端過ぎるかもしれません。

数え切れないくらい存在する異性の中から、たとえ一時でも心を通い合わせることができた異性、その存在はある意味、奇跡と呼んでも良いくらいの確率です。

もちろん、これまで恋人として関わった異性すべてが運命の人かどうかは、わかりませんが。

とりあえず、

かなり縁の深い出会いであり

その出会いには、何らかの運命が介在していて、運命的なスピリチュアルメッセージがそこに存在する・存在したと言うことを理解しておく必要があります。

人生その時々、異性から恋愛から学ぶべきことは非常に貴重なことも多く、何らかの人生の転機のきっかけを呼び込むことも珍しいことではありません。

ですので、別れてしまったにせよ、これまでの恋愛にはすべて運命的な重要なスピリチュアル・メッセージが含まれているのだと考えておくと良いでしょう。

そして、そのメッセージから得た何かを消化し、あなた自身が成長していく過程でその恋から卒業する時期が来る場合もあるのです。

恋の思い出の重要性はノスタルジックなロマンスだけではなく、人生の成長の階段を駆け上っていく上においても大変、重要なものだと言うことですね。