寒い冬の旅行先といえば一番に思いつくのが温泉。日本は、たくさんの名湯、秘湯に恵まれたとってもラッキーな国。そんな温泉をばっちり運気アップにつなげるための温泉活用開運マニュアルです。

温泉には運気アップのエネルギーが凝縮!

桃花
温泉は自然がわたしたちに与えてくれた開運のためのおくりものです
古くから日本では、温泉がわたしたちの生活にとって、とても大切な役割を果たしてくれました。温泉にはたくさんの自然のエネルギーが溶け込んでいて、私たちの健康や美容促進に大きな効果を発揮してくれます。

ミネラルをはじめとするいろいろな薬効成分を含む温泉の効果は、科学的にも証明されていて、もうみなさんもご存知のことだと思います。自然エネルギー論の立場からも温泉には絶大な開運パワーがあります。それは、温泉が陰陽五行論でいう木火土金水であらわされる五つのエネルギーを全て備えているからなんです。

また、温泉はわたしたちの体にたまった邪気(悪いエネルギー)を体外に追い出してくれたり、心身ともにリラックスさせてくれる効果も持っています。この温泉、方位のエネルギーと組み合わせれば、更にパワーアップ。わたしたちの運気アップを強力にサポートしてくれます。

温泉で運気をアップするためには?

わたしたちが運気をアップさせるためには自然のエネルギーをたっぷりと取り込むことが必要。日本には古くから、自然のエネルギーを活用して開運するための方法がたくさんありました。その中でも、とっても簡単で今でも多くの人が実践しているのが「祐気取り」という開運テクニック。

この開運テクニックと温泉を組み合わせることで、一層効果的な運気アップが可能になります。それではその方法を簡単にご紹介してみましょう。

とっても簡単!温泉パワーで運気アップ!!

温泉を活用して、運気をアップする方法は、実はとっても簡単。ある時期に自分の家から一定の方位にある温泉をピックアップして、ゆっくりとつかるだけ。でも、それにはちょっとした準備が必要です。

「祐気取り」を行うには、私たちを守ってくれているガーディアンエネルギーを知る必要があります。このエネルギー、簡単に言えば私たちが始めてこの世の中に「オギャア!」と生まれた時に最初に吸った大地のエネルギーのことなんです。

自分のガーディアンエネルギーを出してみよう!

ガーディアンエネルギーの計算はとても簡単。ガーディアンエネルギーの計算は次のようにしてください:

1. 生年の数字を全て足してその数字を一桁になおします
2. 合計して出た数字を11から引いてください
3. 一つだけ注意してもらいたいのは、年の変わり目を2月4日にすること

例)1977年1月23日生まれの場合
この人は2月4日より前に生まれているので、生年は1976年とみなします。
1+9+7+6=23 23を一桁に直すと、2+3=5 5を11から引くと6
この人のガーディアンエネルギーは6になります。

次のページではガーディアンエネルギー別開運温泉アドバイスを公開!