開運
本当の開運の目的とは何でしょうか?

みなさんにとって、「開運」の目的はなんでしょう?

金運や財運をアップして、お金持ちになり、リッチな生活をエンジョイすること?

それとも、仕事で大成功をして高い社会的地位を得ること?

おそらく、みなさんのほとんどは、開運とは「特定の望みをかなえるために運をアップさせる事」とかんがえておられることでしょう?

もちろん、これらはいずれも立派な開運の目的だと思います。

開運の目的はこころの進化!

しかし、開運の本当の目的は、単に物質的な欲を満たすだけでなく「わたしたちが持って生まれたキャラクターを活かしながら、社会の役にたって、毎日、安心して幸せに暮らす」こと。そして、最終的には「こころの進化」を実現することにあるのではないでしょうか?

もちろん、毎日を安心して暮らすには、ある程度のお金が必要です。幸せになるためには、楽しい恋愛もしたくなります。

ただ、これらはどれも「最終的な幸せをつかむ」までの手段や過程であってそれ自体が目的ではありません。

私達は、この地球上の霊長類として、唯一「こころ」を与えられています。そして、この「こころ」を自分達の意思と努力でコントロールしながら、進化させてゆくことが私達に神様から与えられた役割なのではないでしょうか?

お金や物は、私達が人生という長い修行場で「こころの進化」という厳しい目的を果たすために神様に与えられた人生の清涼剤のようなもの。

私達は、時にはお金で好きなものを買ったり、おいしいものを食べたりする事で、厳しい修行の中にも喜びを見出すことが出来ます。

逆にこういった楽しみが一切許されなくなってしまえば、私達の人生はとっても窮屈なものになってしまい「こころの進化」などといっている場合ではなくなってしまうでしょう。

神様は、私達が自然との調和をはかりながら、正しいこころを持っていれば、必要最低限の物質的豊かさは、むこうから自然にやってくるようにとりはからってくれます。

「そんなのきれいごとだよ!」とみなさんは思われましたか?

そう思われた方は、おそらく「私達の一生が死んでしまえばそれでおしまい」と考えているからでしょう。

確かに、この世の中には貧困にあえぎながら一度も物質的豊かさの恩恵にあずかる事無く、人生を終えてしまう人達もたくさんいます。

でも、そういう場合でも、正しいこころを持ち続け「こころの進化」という目的を果たそうと努力した人達にはいつか必ず幸せが訪れる事を神様は約束してくれています。

次のページでは開運の本当の意味を解き明かします。