2010年、いいことたくさんありますように

今年もいいことたくさんありますように

年の初めに、「よし!今年こそは100万円を貯めるぞ!」などと、お金の目標を立てる人は多いと思います。その目標を「くじけることなく達成する」コツは、「貯蓄だけでなく、支出の計画も立てる」こと。

まずは「お金のざっくりカレンダー」を作ってみてください。
 

貯蓄につまづくのは、こんな時

無理のない貯蓄計画を立てていたはずなのに、挫折してしまうことがあります。例えば、「立て続けに友達の結婚披露宴があった」など、まとまったお金が出ていく事があって、家計がくるしくなってしまった時。でも、よく考えてみると、そういった出費はすべてが突発的というわけではありません。披露宴や夏休みの旅行などはあらかじめわかっている予定のはずですよね。つまり、事前に用意できるはずなんです。

そこで、「いつごろ、いくらくらいのお金が必要になるか」を書いた、お金のざっくりカレンダーを作ってみましょう。出費の予定が一覧できると、必要なお金をどのように貯めたらいいかの計画が立てやすくなります。
 

「お金のざっくりカレンダー」を作ろう

今年予定されている大きな支出をカレンダーを書きだします。ざっくりした計画でかまいません。

下の例の場合、ゴールデンウィークあたりに支出が多そうだということがわかります。友だちと温泉旅行に行くには、その前にある2回の結婚披露宴のご祝儀代を、年始から準備しておいたほうがよさそうだなぁといったことが見えてきます。

「秋ごろ」などの予定もだいたいの時期に書き込みます

「秋ごろ」などの予定もだいたいの時期に書き込みます


では、これをもとに、お金の準備計画を立てましょう。次のページで紹介します。