文章:松原 洋一(All About「日本画」旧ガイド)

千々岩修最新展覧会情報

展覧会名:千々岩修展
会期:2008年4月2日(水)~4月15日(火)
会場:新宿高島屋10階美術画廊

■略歴:千々岩修(1971-)ちぢいわ・おさむ
1971年 熊本県出身
1995年 多摩美術大学日本画科卒業
1997年 多摩美術大学大学院美術研究科修了

■ホームページ


■過去の展覧会
展覧会名:千々岩修展
会期:2007年7月9日(月)~7月14日(土)
会場:アートスペース羅針盤

展覧会名:千々岩修展-根源的なるものへ-
会期:2006年12月4日(月)~12月16日(土)※10日(日)休廊
時間:11:00~19:00
会場:東邦アート
東京都中央区銀座8-9-13 銀座オリエントビル2階
TEL.03(3573)5377 FAX.03(3571)0602

■作者コメント(千々岩修)
軍艦島を描いていた時から今日まで、ずっと追い続けた自然界の命。
絵の中では、木々はもっと青く、大地はもっと固く、もっと細かく、筆で描く以上限界はあるけど・・・
もっと力強く絵画という創造の世界で、そんなことを思いながら描いてきました。
最近、命の儚さを目の当りにして、絵を描く根源的なものが見えかくれしてきた気がします。

「梢」83.8 × 59.8cm

「そよぎ」P30 91.0 × 65.2cm

千々岩修展
会期:2005年7月4日~9日
会場:アートスペース羅針盤

千々岩修展
会期:2004年6月21日~7月3日
会場:東邦アート

千々岩修展
会期:2003年10月7日~18日
会場:ぎゃらりぃ朋

千々岩修展
会場:2003年4月3日~15日
会場:GINZA TANAKA 6F 

千々岩修展
会期:2002年7月15~20日
会場:アートスペース羅針盤

現代日本画家【無所属・その他】一覧に戻る
画家総索引へ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。