加山又造最新展覧会情報

展覧会名:加山又造展→展覧会情報ページ
会期:2009年1月21日(水)~3月2日(月)
会場:国立新美術館

■略歴:加山又造(1927-2004)かやま・またぞう
1927年 京都府出身
1949年 東京美術学校(現東京芸大)日本画科卒業
山本丘人に師事
1951年 第1回新制作協会日本画部新作家賞
1953年 第3回新制作協会日本画部新作家賞
1954年 第4回新制作協会日本画部新作家賞
1955年 第5回新制作協会日本画部新作家賞
1956年 新制作協会日本画部(現創画会)会員
1973年 日本芸術大賞
1979年 芸術選奨文部大臣賞
1997年 文化功労者
2003年 文化勲章
2004年 4月6日逝去 76歳

■加山又造関連書籍

加山又造/美 いのり
二玄社(2008/01)
加山又造/私の履歴書 日本画の巨匠
日本経済新聞社(2006/11)
加山又造屏風絵集成
小学館(1994/12)
加山又造・横山操
集英社(1986/09)

加山又造 美 いのり』二玄社(2008/01)
私の履歴書 日本画の巨匠』日本経済新聞社(2006/11)
加山又造花とけものたち』日本経済新聞社(1998/03)
加山又造屏風絵集成』小学館(1994/12)
加山又造の日本画』河出書房新社(1994/06)
画文集ゆふ』中央公論社(1993/05)
白い画布-私の履歴書』日本経済新聞社(1992/12)
現代日本素描全集(8)加山又造』ぎょうせい(1992/11)
加山又造/日経ポケット・ギャラリー』日本経済新聞社(1992/09)
現代の日本画(11)加山又造』学習研究社(1991/02)
加山又造全集(1)動物たち風景』学習研究社(1991/01)
加山又造全集(2)』学習研究社(1989/12) 『加山又造全集(3)裸婦・版画』学習研究社(1990/02)
加山又造全集(4)よみがえる水墨』学習研究社(1990/05)
加山又造全集(5)』学習研究社(1990/07)
ゆふ-加山又造素描』中央公論社(1990/01)
加山又造・横山操/アート・ギャラリー・ジャパン20世紀日本の美術』集英社(1986/09)

画家別画集一覧/近・現代日本画の巨匠編(2)
画家別画集一覧・目次

■過去の展覧会
展覧会名:加山又造アトリエの記憶III展
会期:2008年9月28日(日)~11月3日(月・祝)
会場:多摩美術大学美術館
内容:加山が画業の傍らに工芸、デザインに取り組んだ軌跡を追う展覧会。初期の代表作である《月と縞馬》や、加山には珍しい軸層の作品も展示。

展覧会名:加山又造版画展
会期:2007年10月1日(月)~10月13日(日)
会場:銀座・村越画廊

展覧会名:「加山又造共同研究会」展
会期:2007年1月6日(土)~2月25日(日)
会場:東京都多摩市・多摩美術大学美術館

展覧会名:加山又造展
会期:2007年2月17日(土)~3月25日(日)
会場:茨城県近代美術館

展覧会名:新たなる日本の美 加山又造展
会期:2006年4月15日(土)~5月14日(日)
会場:水野美術館

展覧会名:華麗なる美の世界 加山又造展
会期:2006年3月25日(土)~4月11日(火)
会場:名古屋・松坂屋美術館



会期:2006年3月8日(水)~3月20日(月)
会場:大丸ミュージアムKOBE

展示会名:-版画魂の軌跡- 加山又造展
会期:2006年4月1日(土)~4月15日(土)
会場:ギャラリータカミ

加山又造-アトリエの記憶-
会期:2005年4月3日~5月5日
会場:多摩美術大学美術館

加山又造展
会期:2003年12月27日~2004年1月12日
会場:日本橋三越

■主な収蔵美術館
東京国立近代美術館
東京都現代美術館
神奈川県立近代美術館
新潟県立近代美術館
富山県立近代美術館
福井県立美術館
愛知県美術館
佐久市立近代美術館
横浜市民ギャラリー
府中市美術館
鹿児島市立美術館
山種美術館
富士美術館
諏訪北澤美術館
南ヶ丘美術館
大川美術館

■参考ページ
日本画家 歴代文化功労者
日本画家 歴代芸術選奨受賞者
創画会受賞者一覧
創画会歴代会員

■関連記事:日本画の鑑定・売却・保存・修復

近・現代日本画の巨匠
物故日本画家一覧
画家総索引へ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。