横浜年始イベント ピックアップ

横浜でお正月を楽しく過ごすための年始イベントをピックアップ!

横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上から見た初日の出(2016年1月1日撮影)

横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上から見た初日の出(2016年1月1日撮影)


  • 横浜の初日の出鑑賞スポット
横浜港大さん橋国際客船ターミナル……入場無料なので毎年大人気の初日の出観賞スポット
横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」……初日の出営業6:00~8:00
横浜マリンタワー……特別営業5:30~7:30(最終受付7:00)
ロイヤルウイング「初日の出クルーズ」……特別便6:00発~7:45着
横浜港シンボルタワー……ご来光アワー5:00~9:00(最終入場8:20)
横浜・八景島シーパラダイス……房総半島の山並みから昇る初日の出が拝めます
金沢動物園……「Zooから初日の出(6:20~8:00)」動物園内の「しいの木山展望台」より鑑賞、展望台近くのコアラなどの一部展示も

※横浜ランドマークタワー、大さん橋、横浜マリンタワーなど混雑状況の記事はこちら↓
横浜の初日の出はココで見る! 混雑状況レポート

  • 元日営業の主なショッピングスポット
横浜ビブレ……9:00オープン
そごう横浜店……10:00オープン
横浜ベイクォーター……10:00オープン
横浜ワールドポーターズ……10:30オープン
横浜赤レンガ倉庫……(1号館)10:00~19:00、(2号館)ショップ11:00~19:00 ※カフェ等は19:00あるいは20:00まで、一部店舗は異なります
ららぽーと横浜……10:00オープン
トレッサ横浜……10:00オープン
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド……9:00オープン

※そごう横浜店の福袋情報は⇒All About NEWS

  • 横浜の初詣
伊勢山皇大神宮
成田山横浜別院(野毛山不動尊)
元町厳島神社
徳雄山 建功寺(鶴見区)
称名寺(横浜金沢観光協会)
横浜金沢七福神(横浜金沢観光協会)


横浜の主な年始イベント

  • 三溪園で過ごすお正月
1月2日に行われる「包丁式」の様子。食材には手を触れず箸と庖丁のみで魚やや鳥をさばく、平安時代にその作法が確立したとされる伝統儀式(画像提供:三溪園)

1月2日に行われる「包丁式」の様子。食材には手を触れず箸と庖丁のみで魚やや鳥をさばく、平安時代にその作法が確立したとされる伝統儀式(画像提供:三溪園)

三溪園で日本のお正月を堪能しませんか。原三溪の住まいだった鶴翔閣内部の特別公開(公開時間9:00~16:00)のほか、日替わりで筝曲演奏(1月1日)、包丁式(1月2日)、和妻(日本手品、1月3日)などの催しが行われます。くわしくは⇒三溪園で過ごすお正月

日時:2018年1月1日(月・祝)~1月3日(水)9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料:大人700円、65歳以上、小・中学生200円
URL:三溪園

  • 帆船日本丸・横浜みなと博物館 お正月イベント
お正月のみ公開される士官サロンの神棚(2017年1月2日撮影)

お正月のみ公開される士官サロンの神棚(2017年1月2日撮影)


2017年に国の重要文化財に指定された帆船日本丸。お正月限定で船内(要入館料)の士官サロンにある神棚が公開されます。この機会にぜひ見学してみては。
お正月ならではの飾りなども予定しています。画像は2017年に実施された船首の松飾りの様子(2017年1月2日撮影)

お正月ならではの飾りなども予定しています。画像は2017年に実施された船首の松飾りの様子(2017年1月2日撮影)


期間:2018年1月1日(月・祝)~1月8日(月・祝)
場所:帆船日本丸
入館料:帆船日本丸、横浜みなと博物館共通券 大人400円、65歳以上300円、小・中・高校生200円、単館券大人200円、65歳以上150円、小・中・高校生100円
URL:帆船日本丸

  • 横浜にぎわい座 正月興行
「新春特選undefinedニッポンの芸!」は獅子舞や尾張万歳など懐かしい日本のお正月を楽しめる、新春らしいイベント(画像提供:横浜にぎわい座)

「新春特選 ニッポンの芸!」は獅子舞や尾張万歳など懐かしい日本のお正月を楽しめる、新春らしいイベント(画像提供:横浜にぎわい座)


初笑いは横浜にぎわい座で! 1月1~3日は新春特選演芸会(2日は完売)、4日は「新春特選 ニッポンの芸!」、1~7日までは「横浜にぎわい寄席」といった、元日からバラエティに富んだ正月興行が開催されます。中学生以下の料金が設定されてる正月興行もありますので、家族みんなでお出掛けください。

日時:公演によって異なる
料金:公演によって異なる
URL:平成30年 正月興行一覧(横浜にぎわい座)

  • 日本郵船氷川丸 船上もちつき
年明け1月2日にオープンデッキで行われる、正月恒例のもちつき。米寿(88歳)を迎える氷川丸を祝って880食分のおもちをつき、当日入館した方先着880名にふるまわれます。大人気の「お子さまのもちつき体験」も開催。※雨天時はおもちを配布のみ、「お子さまのもちつき体験」はなし

日時:2018年1月2日(火)11:00~13:00 ※おもち(880食)がなくなり次第終了
場所:オープンデッキ
料金:入館料のみ
URL:日本郵船氷川丸
※All About横浜記事⇒北太平洋の女王「氷川丸」が重要文化財に(2016年1月)

横浜で年末年始を楽しくお過ごしください! 防寒対策もお忘れなく。

【関連記事】
横浜の初日の出はココで見る! 混雑状況レポート


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。