サイアム周辺エリアの特徴

バンコクのファッションやアートの最先端を知りたいならサイアムへ行こう!

バンコクのファッションやアートの最先端を知りたいならサイアムへ行こう!

バンコクのショッピング、グルメの中心と言えばBTSサイアム駅周辺。このエリアにはタイの名門大学チュラロンコン大学もあることから、流行に敏感な若者の町として知られています。BTSサイアム駅の北側にはパラゴンなどのデパートが、南側には10~20代の若者たちで賑わうサイアムスクエアがあります。

バンコクのガイドブックには必ず登場する、この「サイアムスクエア」とは、映画館、マッサージ店、セレクトショップ、レストランなどが立ち並ぶ、バンコクきっての繁華街、商業エリアのこと。お洒落な店が多いことから日本人観光客からは「バンコクの原宿」とも呼ばれています。今回はこのエリアのおすすめスポットをご紹介します。

サイアム周辺のショッピング

駅をはさんで北側にデパートが建ち並び、南側にショップの並ぶサイアムスクエアがある

駅をはさんで北側にデパートが建ち並び、南側にショップの並ぶサイアムスクエアがある

タイ最大のショッピングエリアでもあるこのエリアには、高級ブランドの入ったデパートから、まるで市場のように小さなショップが軒を連ねる庶民派ショッピングセンターがあります。

ショッピング1 サイアムパラゴン

BTS駅から直結していてアクセスも便利なサイアムパラゴン

BTS駅から直結していてアクセスも便利なサイアムパラゴン

バンコク随一のショッピングスポット、サイアムにそびえ建つ大型ショッピングコンプレックス。コーチ、クロエ、トッズなどの有名ブランドや、身近なブランドとしてなじみのあるザラやマンゴー、ヒューゴ・ボスもあり、品揃えは日本のデパート並み!

日本では大幅なセールを行わない高級ブランド店でも、ここでは50%、70%オフという大々的なセールが1年に何度も催されます。旅行者の中では、大々的なバーゲンが開催される7、8月を狙って買いに来るショッピング上級者もいるほど!

<DATA>
■Siam Parago (サイアムパラゴン)
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok
TEL:02-610-8000
営業時間:10:00~22:00 
アクセス:BTSサイアム駅直結

ショッピング2  MBK(エム・ビー・ケー)センター

東南アジアらしい雑多でエネルギッシュな雰囲気が味わえるMBK

東南アジアらしい雑多でエネルギッシュな雰囲気が味わえるMBK

バンコク市内にあるショッピングセンターの中で、一番庶民的な雰囲気を持つ、ローカル度満点のMBKセンター。ショッピングセンターというよりも、まるで屋根付きの市場といった感じ。リピーター旅行者が多いタイでは、通話料も安い地元の携帯電話を購入して使う人も多いのですが、そのほとんどがここMBKセンターで販売されている中古携帯電話。またセンター内に入っているほとんどのショップの品物には値札がついていないことが多く、基本的に交渉制です。

<DATA>
■MBK Center (エム・ビー・ケーセンター)
住所:Phayathai Road, Wangmai, Patumwan, Bangkok
TEL:02-620-9000
営業時間:10:00~21:00
アクセス:BTSナショナルスタジアム直結