庶民派足裏マッサージ

足裏マッサージは、タイ古式マッサージ(全身)のときのように着替える必要もないので気軽に受けられる

足裏マッサージは、タイ古式マッサージ(全身)のときのように着替える必要もないので気軽に受けられる

タイ古式マッサージ同様、街のいたるところにある足裏マッサージの店。タイには、もともと中華系の人々が多いことからツボを押す台湾式の足裏マッサージと、セン(経路)を押すタイ古式足裏マッサージの2種類が存在します。リラックスしたいならタイ古式、イタ気持よさを求めるなら台湾式と使い分けてみてはいかがでしょうか。


 

足裏1 木先生の足裏マッサージ【台湾式】

少しBTS駅から離れた場所にあるが、わざわざ訪れたいと思わせる技術力の高さがある木先生の足裏マッサージ

少しBTS駅から離れた場所にあるが、わざわざ訪れたいと思わせる技術力の高さがある木先生の足裏マッサージ

指でツボを押す台湾式マッサージの店。店の名前にもなっている「木(モク)先生」がオープンさせたこじんまりした足裏マッサージ店ですが、この木先生、腕がよいということで昔からタイに駐在している日本人の間ではちょっとした有名人なのです。(タイ語のニックネームが”ツリー”なので、日本人からは”木先生”と呼ばれるようになったのだとか)店には木先生以外にも、職人肌の精鋭マッサージ師たちが揃っていて腕も確か。BTSの駅から少し距離があるにも関わらず、休みの日にもなるといっぱいで入れないこともあるほどの人気店です。

<DATA>
■Moku Foot and Body (木先生の足の裏マッサージ)
住所:106/7 Sukhumvit Soi 22, Khlong Toey Wattana,Bangkok
TEL:0-6789-1569(携帯のみ)
営業時間:9:00~21:00
メニューと料金:足裏マッサージ1時間300バーツ(約810円)
アクセス:BTSプロンポンから徒歩約10分(タクシーで3分)。スクンビットソイ22から約100メートルほど行った右手側
予約:予約可。日本語少し可

 

足裏2 ミスターフィート【台湾式】

セントラルワールドやプラトゥナーム、プラティナムなど大規模ショッピングスポットから近いので、ショッピングで歩きつかれたら寄ってみて

セントラルワールドやプラトゥナーム、プラティナムなど大規模ショッピングスポットから近いので、ショッピングで歩きつかれたら寄ってみて

こちらも同じく台湾式足裏マッサージの店。通称“スモウさん”というかっぷくのよいオーナーマッサージ師をはじめ、腕利きのマッサージ師が勢揃いしています。セントラルワールドの向かいにあるスーパーBIG-Cの裏手にあるので、買い物で歩き疲れたときにも立ち寄ることができて便利。ガイドも10年以上前から通っていて、セントラルワールドでの買い物の後はここで癒されています。

<DATA>
■Mr.Feet(ミスターフィート)
住所:43/43/1 Rajadamri Road, Pathumwan, Bangko Bangkok
TEL:02-655-6306
営業時間:10:00~22:00
メニューと料金:足裏マッサージ1時間300バーツ(約810円)
アクセス:BTSチットロム駅から徒歩5分。ラチャダムリ通りを挟んでセントラルワールドの向かい側
予約:予約可、日本語少し可

 

足裏3 レックフットマッサージ【タイ古式】

サイアムスクエア内という最高に便利な場所にある、タイ古式足裏マッサージの店。店のあるホテル、ノボテル・サイアムスクエアの前には、似たようなマッサージ店が数軒並んでいますが、ガイドの経験上、マッサージ師の技術レベルが安定していると言えるのがココ。立地上、観光客ばかりかと思いきや、意外とタイ人のお客さんも多いのが特徴です。

<DATA>
■Lek Foot Massage(レックフットマッサージ)
住所:412/3 Siam Square Soi6 Bangkok
TEL番号:02-658-3930
営業時間:8:00~24:00
メニューと料金:足裏マッサージ300バーツ(約810円)
アクセス:BTSサイアム駅から徒歩3分。サイアムスクエア内のホテル、ノボテルサイアムの前
予約:予約可。日本語不可、英語可