美容代月平均1万円!

美容代月平均1万円!

美容代月平均1万円!

ある女性雑誌の企画で家計簿診断をしたとき、みんなの美容代を平均するとおよそ1万円でした。この美容代には、コスメ、美容院、エステ、ネイル、マッサージという支出も含まれるので、納得と言えば納得のお値段です。

エステや、ネイル、マッサージは行く習慣がある人と行かない人に分かれますが、美容院とコスメ費は女性なら必ずかかる必要経費です。美容院は技術料ですから、1回いくらで完結。ところが、コスメはクリーム45gいくら、アイシャドー2gいくらですよね。本来は使い切らなければ、払ったお金分の価値を得ていないはずなのですが、コスメは買った時点で満足度がピークに達するので使っているうちに、払ったお金のことを忘れるのです。

毎日のランチ代は必死で節約するのに、お家に使っていないコスメが山のようにあったら?!コスメとのつきあい方を考える余地はありそうですよ。

化粧品の使用期限はどれくらい?

食品に賞味期限があるように、化粧品も使用期限、有効期限があります。薬事法では製造後、3年以内に変質する物は有効期限の表示が義務づけられているので、表示がなければ3年間は品質が変わらないはずです。でもこれは直射日光があたらず、高温多湿ではない場所で清潔に保たれた場合のお話。お風呂場の近くの洗面所で、西日や朝日が射し込み・・・という所では、ちょっと心配ですね。ひと夏越えて、においや色が変わっていたら要注意です。

外資系のいくつかのメーカーは容器の後に、クリームのフタが開けているようなイラストがあり、中に『24M』『12M』と数字が書いてあります。これはフタを開けてから24か月以内、12か月以内に使い切って下さいね、というマークです。見覚えのある人は、探してみてください。

まずは自分の化粧品をチェック!使っていないもの、どれくらいある?