先行き不安から家の購入になかなか踏み切れないものの、不動産価格の低迷でお買い得感もあるし、低金利だし、住宅ローン控除をはじめとする税制の優遇もあるし……、となれば、「買う?買わない?」と自問自答を繰り返す人も多いでしょう。

家を買うために、着々と準備を進めてきた人は、購入に踏み切るタイミングかもしれません。しかし、頭金の準備もままならず、100%ローンを組むような場合、「買いのタイミング」とばかりに買い急いでもいいでしょうか?

【記事のインデックス】
頭金はなくても大丈夫? ……1P目
家を売るにはお金がかかる ……2P目

頭金はなくても大丈夫?

売る

         売りたいけど…

「頭金は貯まってないけど、それは賃料が高かったから。ローン返済には問題ないから大丈夫」と思っている人はいませんか?「ローン返済がきつかったら、売って賃貸に戻ればいい」と考えている人はいませんか?

確かに、頭金なんて貯まっていなくたって、その分ローンを借りることができれば、大丈夫! 家を買うことはできます。それで、コツコツ返済を続けていけば特に問題は起きないでしょう。

但し、100%ローンで家を買うと、当面は「売って賃貸に戻る」という選択肢を手放すことになるケースが多いのをご存じですか?

もし、それに気づいていないとしたら大問題です!