「ベスト・マッチ・アイテム」をコンセプトにホンダから久々に発売された250クラスのニューモデル、「CB223」。クラシカルなイメージを大事にしながら、女性や初心者にも扱いやすいコンパクトなロードバイクをご紹介しましょう。

久々に登場! ホンダの250クラス

バイクらしいシンプルなデザインでコンパクトに仕上げられた「HONDA CB223」は、スタンダードな人気を誇る「CB400SS」の弟のような存在です。スッキリしたフレームワークやティアドロップ型のフューエルタンク、小ぶりなヘッドライトなどレトロな雰囲気をかもし出すスタイリングは、街乗りやちょっとしたひとり旅など身近なバイクライフに最適。135kgと軽量なうえ足着き性もとてもいいので、男性だけでなく小柄な女性にも扱いやすいロードバイクです。

Honda CB223S
カラーリングは写真左上のような上質なツートンのタイプ(2種類)と、写真右下のようなタンク上部にストライプのあるタイプ(3種類)の計5種類

スムーズに走るコンパクトボディ

ツーリングや市街地で多用する低・中回転域で力強い走りを実現したこのバイクは、223cc空冷4ストローク単気筒SOHCエンジンを搭載。バイクに乗り慣れているライダーには少し物足りないかも……と思われがちですが、そんなことはありません! 低速からのスムーズな立ち上がりと適度なスロットルレスポンスは心地よく、必要十分なパワーでゆったりとしたライディングが楽しめます。

Honda CB223S
リッター41kmの燃費がうれしい223cc空冷単気筒SOHCエンジン
ミッションは5速のワイドレシオタイプを採用し、伸びのある加速で様々な状況に対応。さらにイージーなエンジン始動を助けるセルモーターを備えているので、うっかりエンストしても慌てることはありません。キャブレターのセッティングによって排ガス規制も難なくクリア。ライダーにも地球にも優しい性能を実現しています。

>>次ページはフレームやリヤサスペンションなど、そのほかの装備を紹介!>>