プントに新グレードのHLXスピードギアが追加された。従来からあるELXスピードギアの中身はそのままに、装備を充実したもの。

ELXの装備内容と異なる点は、
1:14インチ専用デザインアルミホイール
2:ブラックのダッシュボードとハンドル
3:4段切替式間欠ワイパー
4:運転席側ワンタッチ式パワーウィンドウ
5:ベロア素材のシート生地および内装
6:ボディ同色のデミスト機能付き電動ドアミラー
7:運転席バニティミラー
8:前席ウィンドウエアバッグ
となっている。

ELX同様に6速シーケンシャルモード付ECVTを搭載。主要諸元はELXと同様で、5ドア右ハンドルのみの設定。価格はELXより16万円高い173万円(東京地区車両本体価格)となっている。

HLXスピードギアの追加で、日本に導入されてる現行型プントは、これまでのELXスピードギアとHGTアバルトと合わせて3機種となった。

プントはこれまでに日本で3300台程度の登録を記録しており、イタリアンコンパクトカーとしてはヒット作といってよい。上級装備を加えたHLXが追加されたことにより、選択の幅も広がった。快適なラテンベーシックに乗りたいという方にオススメのモデルといえる。

販売は11月3日(土)から。ちなみに、3日・4日は全国のフィアット正規ディーラーにおいて、フィアットプントHLXデビューフェスタが開催される。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。