同じグレータイツでも、濃い色の方が美脚に見える

おしゃれで引き締め効果のあるチャコールグレーのタイツは、ぜひ通勤に取り入れて。左 タイツ 840円/靴下屋(タビオ) チェックブラウス 15,750円/22オクトーブル(東京スタイル) ティアードスカート 15,750円/INED エナメルパンプス 13,440円/pure elegance(イーボル)

昨年からカラータイツ流行りですが、「明るい色は、太めの脚を悪目立ちさせる」と言われています。確かに、白タイツより黒タイツの方が、締まって見えますが、黒タイツはお洋服によっては重すぎる場合もあります。

そこで、今回、グレーの濃淡のタイツをはき比べてみて、足のラインに差がでるかどうかを検証してみました。写真右はチャコールグレーのタイツを着用、写真左はライトグレーのタイツを着用。明らかに、濃いグレーをはいた時の方が脚は引き締まって見えます。

たとえばブルー系やブラウン系など、いろいろな色のタイツに挑戦する際、極力、濃度の高い色を選ぶことをおすすめします。もちろん、タイツと靴の色をそろえると、脚は確実にすっと長く見えます。