小物使いで大人のかわいらしさを。足元は「華奢に」がお約束

小物使いで大人のかわいらしさを
白コートに、こげ茶の美脚ブーツで足元を締めてスタイルアップ。ワニの型押しやリボンつきなど、エナメル素材のオープントゥでドラマチックに。(上 27,300円 プーラロペス(オドゥール・ド・オフェリア 下はvanilla confusion)

このAラインコートは、ただお嬢様っぽく着たのではヤボ。だから、粋に、大人のかわいらしさを演出する必要があります。そして、そんな味付けをするのに欠かせないのが、小物使いです。

まず、大人の洗練を加えるのにもっとも大切なパーツが足元。ふんわりスカートには、バンビちゃんのような華奢な足元がマストです。だから、ブーツでもパンプスでも華奢なヒールのものを選んで。ブーツなら、足首がキュッとしまった、ポインティッドトゥの美脚系。パンプスなら、女らしいオープントゥがおすすめです。たとえば、網タイツにエナメルのオープントゥを合わせたら、クラシックな雰囲気が高まり、おしゃれでしょう?

バッグ
こんなアクセサリー感覚のクールな華やぎを加えるバッグを採用(20,790円 Le souk)
相性のいいバッグは、やや小ぶりのタイプ。チェーンストラップがついたファーやエナメル素材など、ちょっぴりクール感のあるデザインがおすすめです。たとえば、白いコートに、ゼブラ柄のバッグを合わせると、ほどよく大人な雰囲気が加わってコーディネイトに奥行きが生まれます。

また、このタイプのコートの場合、ワンピースを着るのと同じ感覚で、アクセサリーやベルトで表情づけして楽しみたいもの。たとえばコートの上にロングネックレスを合わせてみたり、やや太めのベルトでウエストマークしてみたり、トレンド小物をプラスするのもおすすめです。



今年のAラインコートは、本当に上品でキュート。こんな愛らしいコートは、ここ数年登場してなかったはず。シンプルなコートが多い中、ワンピースみたいなAラインコートはきっと目立ちます。誰よりも早く買った人勝ち! 髪を巻き、きちんとネイルをして、品のいい冬のヒロインにぜひなりましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。