今年イチオシのコートは「ワンピ風Aライン」

今年イチオシのコート
今年の流行は、ワンピースみたいなAラインのコート。ハイウエストで切り替えてギャザーが入れてあるのが特徴(51,450円 アプワイザー・リッシュ)

私たちにとって、冬のコート選びは一大イベント。それは、どんなコートを手に入れるかによって、真冬のファッションの方向性が決まってしまうから。毎朝の通勤も、コートに袖を通す度に心がはずみます。

さて、今年の一押しコートをご紹介しましょう。それは、ワンピースみたいに、女の子らしいふんわりシルエットのAラインコートです。ややハイウエストで切り替えて、ウエスト部分にギャザーを寄せ、腰まわりにボリュームを持たせたAライン。フラットカラーやスタンドカラーなど襟元の高い位置にデザインポイントが置かれています。そのため、着る人の体型を選ばず、すらっと見せてくれます。

こんなクラシックで、スイートフェミニンなコートが今年はたくさん出ています。このコートを着るだけで、冬の街のヒロインになれちゃいそうです。白やベージュ、やさしい色合いのコートを選んで、さらにエレガントに着こなしましょう。

[CONTENT]
Page1:今年流Aラインコートの着こなし二大条件
Page2:小物使いで大人のかわいらしさを。足元は「華奢に」がお約束


今年流Aラインコートの着こなし二大条件

Aラインコート
ダブルにならんだボタンがミリタリー調。ラクーンのファーはとりはずしできます(60,900円 INDIVI)
■条件1:前ボタンをキチンと留めてワンピ風に
今年のAラインコートは、狭い肩幅にふんわり広がるすそがエレガント。この美しいシルエットを生かし、コートの前ボタンはきちんととめ、ワンピース感覚で着るのが理想です。でもちょっと暖かい日には、前をあけて着ても大丈夫。ウエスト部分がきちんと絞られているので、ダブルのコートでも、前をあけて着てもスマートに見えるパターンになっています。

リボンつきコート
レディライクなリボンつきコート。コートのすそからスカートがほんの少し見えるのもかわいい(61,950円 リヴィジテーション バイ スコット ヘンシャル/アバハウス インターナショナル)
■条件2:裾からスカートがチラリのコート丈
Aラインコートは丈が長すぎるとちょっと重たい感じになるのでご用心。ひざが隠れるくらいの長さがベストです。スカートの丈がコートから少しくらい見えても、大丈夫。コートの色とあまりにもマッチしない色のスカートが裾から見えるのは、さすがにNGですが、そうじゃなければちょうどペチコートを覗かせている感じで愛らしく見えます。でも、合わせるボトムは、スカートかニーレングスのパンツがおすすめ。もしフルレングスのパンツにはおるなら、前をあけてさっそうと着こなしましょう。


次のページでは、小物や靴選びで大人のかわいらしさを演出する方法を紹介します。