その存在感で、着るだけで「なりたいイメージ」を確実に手に入れられるレザージャケット。この秋目指したいのは、2つ。クールでセクシーな黒レザーでなりきるルパン3世の「峰不二子」。そしてもう1つがキャメルのレザーで、颯爽としていてゴージャスなミラネーゼ。そのスタイリングのコツをお教えします!

ちょっと小さめのサイズをストイックにスタイリングするのがキモ


着るほどに体になじむ表革のレザーは、気持ち小さ目を選んで、タイト目に着るのが格好いい。シャープでオトコっぽくなりがちな黒レザーを、セクシーに女っぽく着こなすためには忘れてはいけない条件。だからこそ全身のバランスをとるために、ボトムはややゆったり。ジーンズだとハードになりすぎるので、ツイードやフラノなど上質でしかもマットな素材を選びたい。
不二子ブラック
ジャケット¥129,150 カットソー¥5,670 ベルト¥12,600 サングラス参考商品(ラ・フォンタナ・マジョーレ) ネックレス¥28,000(besso)


今年のアーミーテイストを映す肩のディテール

不二子ブラック
コンパクトなシルエット、肩や袖のベルト使い――「今年の表情」が新鮮。


服は色を抑えて、アクセで色気をプラス

不二子ブラック
黒の静かな美しさを引き出したいから、服は色味を抑えて。色石のネックレスで上品な色香をプラス。


セクシーに輪郭を彩る ワイルドサングラス

不二子ブラック
ティアドロップ型のサングラスとレザーは好相性。街を歩くセレブを気どれるのと同時に、視線を頭部に集めるため「小顔効果」も。


*価格は全て税込み

 取材協力
小川江理子さんラ・フォンタナ・マジョーレのプレス兼販売員。シーズンごとにメイクや小物使いまでも変える、そのコーディネート力はリースに訪れるスタイリストさんの間でも話題に。ラ・フォンタナ・マジョーレ
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-20-3
TEL:03-3794-4450
営業時間:11:00~20:00 定休日:水曜

besso:03-6761-2333
グロッセ・ジャパン:03-3500-5868



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。