NYのファッション業界を満喫する
映画「プラダを着た悪魔」日本上陸!

あこがれのファッション業界、しかし嬉しさもつかの間、だって、鬼編集長に採用されたのだから……。
(c)2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ファッション好きの人に朗報!NYで話題になった映画「プラダを着た悪魔」が日本上陸します。ファッション誌編集部が舞台だけあって、最初から最後まで映画の中に最先端のトップファッションがいっぱいです!

【CONTENTS】
  • Page 1:プラダを着た悪魔」日本上陸!

  • Page 2:Aラインコート&七分袖コート

  • Page 3:定番コート&トレンチコート


  • 最低で最悪な鬼上司

    鬼のような編集長ミランダ・プリーストリー役は、現代を代表する大女優メリル・ストリープが演じます。
    憧れの会社に入れたものの、こんなハズじゃなかった……。誰もが上司にしたくない最低で最悪な鬼上司に当たってしまったアンドレア。こんな経験、皆さんもきっとあるのではないでしょうか。
    (c)2006 TWENTIETH CENTURY FOX

    映画の舞台は世界的なファッション雑誌「ランウェイ」の編集部。編集長のアシスタントに採用されたのが、大学を出たばかりのファッションを何も知らないアンドレア・サックスです。何百万人もの女性の憧れの仕事をゲットできた喜びはつかの間……、編集長はとんでもない上司だったのです。


    Hanii Y.
    こちらが「ヴォーグ」誌の編集長アナ・ウィンター氏ご本人です。スタイルバツグンでオーラもキラ~ッ!in NYC
    命令は絶対服従、そしてすべてが大至急。たとえ仕事以外のことでも。

    この編集長のモデルではないかと噂されているのが、「ヴォーグ」誌の編集長アナ・ウィンター氏。たくさんのトップデザイナーに育てたという実力の持ち主。

    ファッションアイコンとしても大注目されていて、まさにファッション業界中の憧れの的です。


    アンドレア役は女優のアン・ハサウェイが演じます。ファッションセンス・ゼロのアンドレアが輝くために自分をどんどん磨いていき、おしゃれになっていくところも見物です。
    まるでシンデレラのように、ファッションセンス・ゼロのアンドレアが見事に変身していきます。
    (c)2006 TWENTIETH CENTURY FOX
    恋に仕事に頑張る物語、私たちの普段の生活に通じる映画です。

    次のページでは、どんどんおしゃれになっていくアンドレアが自信に満ちて着こなすファッショナブルなコートのスタイリングをご紹介します!