無痛分娩とフリースタイル出産は対照的な方法

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/8/8/7/3/0/sakura-mother-kangaeteru.jpg
「無痛」「フリースタイル」は、いま産む人にとってちょっと気になるキーワードですね。

いろいろな出産法があることに気づいた妊婦さんは、無痛分娩とフリースタイル出産の間で「どちらにしよう?」と迷うことも多いようです。どちらも陣痛を乗り越えるための方法ですから迷う気持ちもわかりますが、本当はこのふたつはとても対照的な方法です。
 

陣痛を乗り越える方法は大別して2つ

陣痛を乗り越える方法として日本で比較的選びやすいのは次の通りです。2つのグループに大別されます。


■薬剤を使った無痛分娩(麻酔分娩)
「硬膜外麻酔」がもっぱら主流です。

■ナチュラルバース
フリースタイル出産
水中出産
イメジェリー
呼吸法
他に、アロマテラピーや鍼灸を使う人もいます。

どこでもできる方法ではありませんが……

呼吸法・イメジェリーを除き、あとの方法はどこでもできることではありません。出産施設によって、対応できる方法はある程度決まっています。でも、できる範囲内で工夫してくれることもありますし、まずは選択肢を知りましょう。

>>では、無痛分娩からご説明します>>