産院情報の口コミは信用できる?

かかろうと思っている産院が大体決まったら、そこで実際に生んだ人の声が聞きたくなりますね。 インターネットはそれを、今、どんどん放出しています。

でも、実は、サイトの主宰者本人も、ちょっと戸惑うことがあるようです。千葉県の産院情報の口コミを集めている「産院を探そう・千葉」で、主宰者ティンパニーさんは、産院選びのチェックポイントを書いているページで、こんな例を紹介しています。次のふたつは、同じ病院の口コミなのだそうです。

  • A病院は周りには評判が悪く、周りの人は皆、違う病院に行ってます。それを聞いたので私も違う病院へ行きました。
  • A病院で出産しましたが、先生は非常に親切で知識も豊富。励ましてもらって無事出産しました。看護婦さんも、皆さんとても親切でした。

コレは、きっと極端な例でしょう。でも、こういうことは十分あり得ます。私も実は、自分が実際に知っている産院の口コミを読んでみると、「えっ? こんな風に感じる人もいるの」と意外に思うことがあります。

好みの問題もあるし、その時たまたま勤務していたのが誰か、大混雑だったか空いている日だったか、などいろいろなことで印象はいくらでも変わります。そして、ひどいことだけれど、母親のふりをして誰かが嘘を書き込むこともあり得ます。

でも、それでは口コミ情報は無意味なのかと言えば、それも違うと思うのです。私は、車を決めたとき、口コミが載っているサイトがとても参考になりました。ただ、車はお産よりもユーザーの立場が強いですから、たくさんの人が言いたいことを書き込んでいました。ですから、少しくらい極端な発言が混じっても、全体としてはバランス感覚がある情報になっていました。

産院の場合は、残念ながら、まだ、ひとつの産院にたくさんの人の声を聞くまでには至っていません。でも、もっとたくさんの人の声が聞けるようになるのは、そう遠いことではないかもしれません。

産院も、寄せられた声を参考にして、もっといい産院になろうとがんばってくれるかもしれません。車のメーカーも、ユーザーの声を必死に聞いていい車を作ろうとしています。口コミ情報はそんな可能性もある、しばらく注目してみたい情報です。
 

イラスト・宮下真沙美
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、自己判断せず必ず医療機関に相談してください。