気をつけるべきはパソコン本体じゃなくてモニタ?

「画面の字が細かいなぁ……」

これは年配の方のパソコン選びで必ずといって良いほど言われる言葉です。最近のパソコンはノート型が主流になり、結果デスクトップと比較してモニタのサイズは小さくなっています。

しかしノートパソコンは近距離で使うため、小さなモニタでも実際に見える大きさはそれほど変わってはいません。しかし高精細化が進んだため、同じ大きさでも文字が小さく表示されてしまいます。これが最初の言葉に繋がってしまうのです。

この解決策は簡単で、より大きなモニタのパソコンを選ぶことです。サイズが大きくなれば画素あたりの大きさが増えるため、必然的に文字も大きくなってくれるのです。ちなみに解像度を下げて文字を大きくする方法もありますが、液晶モニタでは適正な解像度以外で使うとぼやけてしまいます。そのため、高解像度のモニタを低解像度で使うのは解決策ではないのです。

このように、シニア向けパソコンは通常の選び方と少しポイントが異なります。そこでここではシニア世代の中でも、初心者の方向けのポイントを考えました。


シニア向けパソコンの選び方のポイント

1.大きな画面
大きな画面ならば先に述べたように文字も必然的に大きくなるので、インターネットの活字情報も読みやすくなるでしょう。また、モニタが大きくなることでアイコンも大きくなるので、インターネットの画面操作で小さなボタンを押すのも楽になります。

2.安全性が高い
セキュリティなの配慮があれば、安心してネットサーフィンができ、さまざまな情報を楽しむことができます。

3.使いやすい
最後に最も重要なポイントが使いやすさになります。特にキーボードはテンキー付きのものをお勧めしたいので、ノートパソコンでもテンキー付きのものが対象となります。

しかしノートパソコンでテンキー付きのものを選ぶとキーボードの中心と画面の中心がずれてしまいますので、必然的にデスクトップがお勧めのものとなります。

これらのポイントを考慮すると、以下のようなパソコンがお勧めとなります。


シニアにおすすめのパソコン

ソニー VAIO type L VPCL128FJ/S

>>VAIO Lシリーズ VPCL128FJ/S(価格.com商品ページへ)



このVAIO typeL VPCL128FJ/Sは画面が24インチと非常に大きく、文字も見やすいサイズとなっています。セキュリティについては最初から導入されているウィルス対策ソフトしかありませんが、最近のソフトは総合的に対策がされているので問題は無いでしょう。


また、VAIOは最初からさまざまなソフトがインストールされているので必要な機能に絞って覚えればそれほど難しくもありません。大きな画面のメリットを十分に生かせる高性能な一台ですよ。

 



ソニー VAIO typeL VPCL128FJ/Sについて、より詳細な情報はこちら。

→ ソニー VAIO type L [24型ワイド-20_1型ワイド]

デスクトップパソコンのより詳しい選び方はこちら。
→ デスクトップパソコン

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。