中国株の魅力は何ですか?
中国の道路
こんにちは、ルークです。

中国株の特集はいかがでしょうか?

今、中国が熱い!
中国株を始めたきっかけは?

マネー雑誌や新聞を見ていますとまだまだ中国株投資のブームは去りそうにありませんね。しかし、最近の中国株の値動きを見ていると、少し調整に入っています。それに、相変わらず1日で動く値幅も相当なもんなので、中国株の初心者の方は、この特集を読んで、経験者の体験談から心得を学んでください。

今回は中国株サイトを運営されていらっしゃる方々にこんな質問をぶつけてみました。

「中国株の魅力は?」

中国株ドットコム」の管理人、『kain』さん
「成長性でしょうね。日本が高度経済成長期だったころはまだ、株などにも興味がないというか、子供だったので、その恩恵を得られなかったのですが、中国はこれからですから。株価が大きく成長する企業を日本で探すよりも、ずっと確率が高いと思います。」


なげやり的中国株対決!」の管理人、『さますの』さん
「メジャー銘柄が,日本株と比べて安い値段(ほとんどの銘柄も,20万円あれば,買えます。10万円前後が多いです。)で買えるのが,庶民には嬉しいです。それに適切な銘柄を選べば,基本的には右肩上がりなので,保有しがいがあります。時々下がることもありますが,長期的には上がっていくと思えるので,希望が持てます(笑)。配当利回りが,日本株に比べて高いものが多いのも,うれしいです。 それに,中国自体が元気がいいので,中国株の銘柄のニュースを見ていても,景気のいい話が多くて,気持ちがいいです。」


Panda Link」の管理人、『熊猫』さん
「まず高度経済成長を続けている中国は、投資先として世界各国の中でもトップクラスの魅力があるのではないでしょうか?次に中国株を保有することによって、中国の社会や政治・経済の流れに興味・関心を持つようになることも魅力だと思います。中国や経済について無知な私にはとてもいい勉強になっています。中国株を買うという行為は「大国・中国の経済発展」という今世紀最大の経済イベントを間近で観戦するための「S席チケット」だと思います。」


夜の上海中国株で資産運用」の管理人、『ざぼん』さん
「ざぼんは日本の高度成長期に子ども時代を過ごしました。ですから、今の中国はものすごい勢いで発展するだろうと思うのです。その頃、ざぼんのお小遣いは1日10円でした。10円で何が買えたかというと、将棋の駒の形をした5円のアイスキャンディーが2本買えました。それからヤクルトの大瓶が10円、小瓶が5円だったと思います。(その頃ヤクルトは瓶でした)ざぼんが住んでいた所は田舎で自動車も少なく、女性が運転していたら、「うわー、今、女の人が運転してた!!!」と、大騒ぎで友達と話していたものです。(本当です)

株には関係がないかもしれませんが、そんな30~40年前の時代を経て今の日本があります。日本の変化を見ながら生きてきましたので、中国株にはとても魅力を感じるのです。リスクはもちろん承知の上で。

「中国は日本が成長したよりももっと速いスピードで発展するだろう」と専門家は述べています。おそらくその通りになるのでしょう。中国では日本円にして100円以下の株がごろごろしています。それも、これから発展していくであろう一流企業の株がです。中国株はかなり上がりましたが、まだまだ上がると信じ、投資していきたいと思います。」



当然ですね。みなさん、やはり中国の成長性の魅力に目をつけていらっしゃいます。「中国の成長性くらい分かっているよ。」とおっしゃる方も多いでしょう。そこで、今一歩中国株に踏み切れないというあなたのために、こんな質問をしてみました。