「株式投資」で住宅資金の頭金を少しでも増やそうと考える人も多いようです。

株式投資と株式投機

ところが、多くの人の考えている株式投資は、実は「株式投機」である場合がほとんどです。

株式投機は、株式の「価格」が上がるか下がるかを予想し、その予想が当たれば利益が出る手法です。価格が上がると思えば買い、予想通り価格が上がったところで売れば利益が得られます。また、価格が下がると思えば売っておき(空売り)、予想通り下がれば買い戻して利益を確定します。

一方、株式投資は、投資先の企業が生み出す利益を得ようとするもので、投資先の企業が成長すれば、得られる利益が自ずと増えていきます。(企業の株価が高くなれば(時価総額が大きくなれば)、保有している株式の評価額が大きくなります)

馬券を買うのが「投機」馬主になるのが「投資」というイメージでしょうか。(少し、意味合いは異なりますが・・・)

ところで、90年代を代表する2人の有名な投機家と投資家がいます・・・