もしご主人がリストラされてしまったら、もし病気やケガで働けなくなってしまったら、我が家の家計はどうなってしまうのでしょう。夫の職が無くなってしまった時の家計管理を今回は考えてみましょう。

<解雇にも種類がある>
解雇というと人員整理の解雇(リストラ)をイメージしますが、実は解雇には?懲戒解雇?普通解雇?整理解雇(リストラ)の3つの種類があります。

・懲戒解雇 会社に対して横領など悪い事をした場合の解雇
・普通解雇 就業時間以外で病気やケガをし、職場に復帰できない場合などの解雇
・整理解雇 会社の業績不振などにより、人員を整理し会社の経営を立て直そうとする場合の解雇

<自己都合の退社、懲戒解雇と整理解雇との違い>
自己都合の退社、懲戒解雇と整理解雇(リストラ)とは大きな違いがあります。整理解雇は会社都合の解雇です。会社の都合により解雇が言い渡された場合は、雇用保険が通常よりも早く支給されます。

・自己都合、懲戒解雇の場合の雇用保険給付制限期間  
7日間(待機期間)+3ヶ月間(給付制限期間)は失業給付が受けられません。
・整理解雇(リストラ)の場合の雇用保険給付制限期間
約1か月後(待機期間)で支給

雇用保険の支給時期は家計にとても大きな影響を及ぼします。会社を辞めることになったら会社都合と自己都合では大きな違いがあることに注意しましょう。