前払い
探してみるといろいろある前払い。貯金の利息より断然お得!
もしもお財布に少しでも余裕があれば、「前払い」が断然お得です。身の回りのいろいろな前払いをチェック!20万円や30万円、お得になるケースもあります。

公共交通機関


公共交通機関の回数券は、便利なだけでなく割引率もいいので、家族で外出する時などにも積極的に利用したいですね。首都圏のバス、地下鉄、JRを見てみましょう。
■バス共通カード
東京、神奈川、埼玉、千葉の主なバス、都電が利用出来ます。5,000円のカードは、5,860円分利用出来るので17.2%お得!です。

■地下鉄東京メトロ
10枚分の料金で普通の回数券なら11枚、平日の昼利用出来る時差回数券なら12枚、土日に利用できる、土日割引回数券なら14枚も、使えるのでお得!一区なら1,600円払って、4枚分640円お得になるのでナント4割引です。

■JR
特急券の回数券は、11枚つづりではなく、主に4枚つづりと6枚つづりがあります。またグリーン車用の回数券もあります。
・新幹線 
東京ー名古屋の片道、普通指定席の料金は10,580円。回数券は、6枚つづり6万420円。1枚あたり1万70円で、510円お得です。
・在来線特急
東京ー松本の片道、普通指定席の料金は6,710円。「あずさ回数券」は、6枚つづりで2万7000円。1枚あたり4,500円で、2,210円もお得です。

NHKの受信料


集金よりも銀行口座振替が、毎月50円割引になります。また、衛星カラー契約で、12ヶ月前払いにすると、訪問集金よりも2,560円お得になります。

国民年金保険料


平成18年度の保険料は、月額1万3860円です。毎年、平成29年まで年間の保険料が3,360円ずつ値上がりしていきます。最終的には月額1万6900円になり、今より年間3万6480円保険料がアップします。

少しでも負担を軽くしたいなら、やはり「前払い」です。
■1年分前納
現金払いの場合、年間保険料16万6320円が2,950円割引の16万3370円に。口座振替なら3,490円割引で、16万2830円になります。
「16万円も一度に払うのは厳しいな・・・」という人は6ヶ月前納もあります。

■6ヶ月前納
現金払いで680円、口座振替で940円の割引です。
「8万円もちょっときついな・・・」という人は、とりあえず口座振替の手続きをしましょう。

■口座振替早割り
通常、当月の保険料は翌月引き落とされますが、当月末に支払う「早割り」にすれば、50円の割引に!初回のみ2ヶ月分引き落としになり、後は50円割引となった保険料が毎月引き落とされます。

火災保険


究極の前払いは、お家にかける火災保険でしょう。毎年更新する場合に比べ35年一括で保険料を納めた方がおよそ4割お得になります。
■建物評価額1600万円の木造一戸建て
・1年契約の保険料2万5110円を35年更新すると、総支払額は87万8850円。
・35年契約は、54万6140円。
なんと毎年更新するより、約33万円お得に!5年契約より約20万円お得になります。

しかも契約期間中に家を売ったり、引っ越したなどで解約した場合は、残りの期間の保険料が戻って来ます。マイホーム購入の際はできるだけ長期の火災保険に加入するように、あらかじめ予算をとっておくといいですね。

■地震保険
地震保険は、最長5年契約までできるのでこれから入ろうと思っている人は毎年更新よりも5年契約にすると、2割くらいお得になります!

探せば、まだまだ身近な前払いはたくさんあります。小さな額でも、積み重ねれば大きな節約になります。日頃からお金の情報に敏感になる事も大切です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。