■あなたのためのズバリ解説■

この記事はサンデー・タイムズによる推測かと思われますが、イギリスと日本の習慣の違いは興味深いです。日本では長者番付は納税額が話題にされますが、イギリスでは資産額が推測とはいえ話題にされるわけです。

資産家の女性は大勢いらっしゃいます。ただし今回のイギリスの場合ですが、ローリングさんより資産額の多い方は、全員結婚か遺産相続で、資産家になった方々です。自分の力で稼いだ女性としてはローリングさんが資産額トップだったわけです。自分の力で稼いで資産家になったモデルが登場したわけです。

また、ハリー・ポッターは映画化権料も資産の一部になりました。さらに、ビデオやDVDにもなります。何も無かった無の状態からハリー・ポッターという名作を生み出したローリングさんは、小説の中だけでなく、現実の世界でも、多くの人たちに夢と希望を与えた人になりました。

これからまだまだローリングさんの時代は続きそうです。何故なら、この長者番付の資産額はハリー・ポッター4巻までの所得の結果です。現在、5巻が発売され日本での人気も上々のようです。更に今後6・7巻が発売される予定ですから、来年の長者番付ではどのくらいになっているのか、さらに物語は続いていくようです。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。