Windowsの使い方/Windowsの使い方関連情報

WindowsXPで圧縮フォルダを作成するには

動画や画像などの大きいファイルを圧縮して保存すると、ハードディスクの容量を節約できます。圧縮は標準的な圧縮方式であるZIP方式で行われますので、他のユーザーともファイルを共有できます。

執筆者:酒井 雄二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【フォルダ Me/XP】

動画や画像などの大きいファイルを圧縮して保存すると、ハードディスクの容量を節約できます。圧縮は標準的な圧縮方式であるZIP方式で行われますので、他のユーザーともファイルを共有できます。

まず、圧縮フォルダを作成するフォルダを開きます。フォルダ内の空いている部分を右クリックし、ショートカットメニューが表示されたら、[新規作成]→[圧縮フォルダ]をクリックします。

これで圧縮フォルダが作成されました。圧縮フォルダは、他のフォルダとすぐに区別できるように、ファスナーが付いたアイコンで表示されます。

ファイルを圧縮するときは、圧縮フォルダにドラッグ&ドロップすると自動的に圧縮されます。

ファイルを展開するときは、圧縮フォルダ外にファイルをドラッグ&ドロップするとファイルのコピーが解凍されます。

【手順のまとめ】

 1)圧縮フォルダを作成するフォルダを開く。

 2)フォルダ内の空いている部分を右クリックする。

 3)[新規作成]をポイントする。

 4)[圧縮フォルダ]をクリックする。

 5)フォルダ名を入力

【関連リンク】

フォルダに画像を付ける

フォルダをツールバーにする

ショートカットでフォルダを開く

ファイル/フォルダを隠す



編集部おすすめの購入サイト

楽天市場でWindows関連の商品を見る

更新日:2004年10月12日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する