いつも数十個ストックしておけばとても便利です。
新聞を購読するとチラシがたくさん入ってきますね!そのまま資源に出すのもいいですが、キッチンやリビングでお役立ちのアイテムに蘇らせてはいかがでしょう?

キッチンでは、料理中に出る野菜クズなどの処理が簡単に出来て便利です。暖かい季節には臭いや害虫などが心配な三角コーナーが必要なくなります。
リビングでは、コタツで家族団らんしながらミカン。そんなとき、『広告ゴミ箱』があれば、ミカンの皮をポンポン放り込んで、そのまま『広告ゴミ箱』ごと、可燃ごみにポン!

今回はこの『広告ゴミ箱』の折り方と、実際の便利な使い方をお伝えします。

『広告ゴミ箱』の折り方

B5でもA4でも使いやすいサイズの用紙を用意して下さいね!

1. まず、上半分を折ります。

2. それをさらに半分に折ります。
3. 1の状態に戻して、中を広げます。

4. 裏返して、裏側も同じように中を広げます。
5. 脇を折り返し、裏側も同じようにします。(ホームベースみたいになります)

6. 縦半分の線にあわせて、横を水平に合わせて折ります。

7. 反対も同じように折り、裏側も同じように折ります。
8. 下を折り返し、反対も同じように折り返します。

できあがり!

上の状態で出来上がりですが、ストックして収納する時に邪魔になる形です。収納の際は、左図のように三角の部分を折り曲げ、袋になっている部分に収納します。
こうすると何枚ストックしていても邪魔にならずに収納できますよ!使うときは三角の部分を引き出してから開いてください。

次のページでは、『広告ゴミ箱』の便利な使い方を紹介します!