フリーソフト・シェアウェア/動画・画像・音楽ソフト

DVDをiPod、PSP用動画に一発変換

DVDの映画や音楽ライブなど映像作品を、iPodやPSPに動画データとして取り込んでいつでも視聴できたら……。その願望、このソフトさえあれば叶うんです。小難しい手順が不要の一発変換機能がウレシイ!!

執筆者:吉原 克

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私的に利用する目的でDVDを動画データに変換することを「リッピング」といいます。mp4などの形式に変換すればiPodやPSP(プレイステーション・ポータブル)にそのデータを取り込んで視聴できるわけです。

しかし、これまではDVDを動画データに変換するためには、いくつものソフトを使って面倒な手順を踏んで変換する必要がありました。いざ動画のリッピングに挑戦しようとしても、その複雑さに挫折する人も少なくなかったはず(私もその一人です)。

でも、この記事で紹介する「Handbrake」さえあれば、誰でもカンタンにDVDのリッピングが可能になります。
(マック版もあります!……が、ここではWindows版をメインに解説します)

=CONTENTS=
■「Handbrake」でこんなことができる!
「Handbrake」導入・操作ガイド

「Handbrake」でこんなことができる!

「Handbrake」は、DVDをさまざまな形式の動画ファイルに変換するソフトです。

「Handbrake」メイン画面
英語ばかりでとっつきにくいが、基本的な操作を覚えてしまえば文字がさほど読めなくとも大丈夫!

携帯メディアプレイヤーiPodやPSPで再生できる動画の形式は「mp4」なので、「Handbrake」でDVDの映像・音楽をmp4形式の動画ファイルに変換すればいいというわけですね。
(「Handbrake」は他にも、AVIやOGMなどの形式に対応しますがここでは割愛します)

次のページでは、「Handbrake」の導入~基本的な使い方を解説します!

更新日:2008年11月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する