オーストラリア/オーストラリアのお土産・ショッピング

オーストラリア土産の定番チョコレート菓子TimTam

スイーツはご近所や会社へのバラマキ用お土産として、外せないお土産のひとつ。そんなスイーツの中でもリーズナブルで種類も豊富なオーストラリア土産の定番といえばチョコレートビスケットのTim Tam(ティムタム)。オージー流のTim Tamの食べ方、トリビアもご紹介します!

この記事の担当ガイド

MBAのリサーチ力とシドニー在住を生かし、精度の高い情報を発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迷ったときに!オーストラリア土産の定番TimTam

Tim Tam

スーパーのセールで2つ3オーストラリアドルで販売されているTim Tam

お友達や会社、近所へのバラマキ用にはチョコレートやクッキーなどのスイーツが定番。ある程度のまとまった数が必要となると、それなりにお金もかかりお財布も気になるところ……。

そんなときの助っ人になるのが、リーゾナブルで美味しく、オーストラリアらしいスイーツのTimTam(ティムタム)! オーストラリア土産の定番となっているTim Tamですが、市内のスーパーで購入でき、値段も安く、種類も豊富なのでバラマキ用としては最適です。

Tim Tamはチョコレートとビスケットを合わせた感じのチョコレートビスケットでサクサクのビスケット2枚の間にいろいろな味のクリームをはさみ、ビスケット全体をチョコレートでコーティングしたものです。コーティングしているチョコレートや中にはさまれているクリームはミルクチョコレート系の定番からキャラメルクリーム、ちょっとビターなダークチョコレートやホワイトチョコレートなど種類も様々。

オリジナル200g、11個入りのパッケージもありますが、5個入りのTreat Packなら値段も1個1.5~2オーストラリアドルとリーゾナブルでバラマキ用にオススメです。Treat Packで販売されている種類はオリジナル、ダークミント、ターキッシュ・ディライト、ホワイトチョコ、チョコレートオレンジ、ダブルチョコバニラ、最新ではストロベリー味などもあります。

もっともっと大勢の人にバラマキが必要というときには新発売されたTimTam Multipackがピッタリ。187~191gでオリジナルの他、全3種類、11個入りで、1個ずつ包装されているところが他のTim Tamと大きく違うところ。これなら1個あたり35円前後とバラマキ用としてはコスパもベスト!

Tim Tamは空港でも購入できますが、やはり街中のスーパーで購入するほうが断然安く、種類も豊富で、時にはセールになっているときもあるので、空港で購入するよりかなり割安です。

Tim Tamのトリビア、オージー流Tim Tamの食べ方

Tim Tam

5個入りのトリートパックは種類も豊富でバラマキ用に便利

オージーも大好きなTim Tamですが、普通にかじって食べる以外にオージー流の変わった食べ方があります。Tim Tamを配るときにオーストラリア土産として是非この食べ方も伝授してみてください。

まず、熱いドリンク、ミルクやココアなどを準備します。Tim Tamはできれば事前に冷蔵庫で冷やしておきます。次にTim Tamの4つ角の対角線両端2か所を少しかじります(あまり大きくかじりすぎないように注意)。そしてかじった1か所を準備した熱い飲み物に浸します。

これで準備完了。もう片方のかじったところをストローのようにしてドリンクを吸い上げます。そうすると熱い飲み物がTim Tamの間を通り、チョコレートを含んでトロ~ンとした甘味のあるものになり、最終的に全部ドリンクに溶けていきます。

但し、この食べ方はオリジナルの大きさのTim Tam以外では小さすぎて難しいかもしれません。オーストラリアの代表的スイーツTim Tamを是非オージー流の食べ方でもトライしてみてはいかがでしょうか。

更新日:2013年11月26日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    11

    この記事を共有する