一人暮らし/一人暮らしの関連情報

幽霊より怖い!? 夏の一人暮らし恐怖体験ベスト5

暑い夏はヒヤッとする怪談でも聞いて、涼みたいもの。でも、夏の一人暮らし周辺には、誰もがぞっとするような怖い話が転がっています。夢かうつつかあやふやな幽霊話よりも、リアルな生活で起こった話の方が恐ろしいことも!? そんな一人暮らしの恐怖体験をベスト5形式でお届けします。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暑い夏には、ヒヤッとする怪談でも聞いて、涼みたいもの。でも、夏の一人暮らし周辺には、誰もがぞっとするような、しかも自らも巻き込まれかねない怖い話が、実は、たくさん転がっています。

夢かうつつかあやふやな幽霊話よりも、リアルな生活の中で起こった話の方が恐ろしいこともあるかも!? そんな一人暮らしの恐怖体験をベスト5形式でお届けします。

第5位:旅行のあとの悲劇その1

冷蔵庫

夏場はたった一日でも冷蔵庫開けっぱなしで出かけてしまうと、中身が台無しになってしまうことも。気をつけて

今年の夏休みは一週間友達と海外旅行に出かけ、楽しい時間を過ごしてきました。すっかりリフレッシュして、「明日からの仕事も頑張るぞ」と思いながら、家に着いたときに悲劇が……!

暑い日だったので、さぞかし部屋が蒸しているだろうと思ったのに、なぜか玄関がヒンヤリとしています。窓は閉まっている。エアコンも止まっている。そして、ふと横を見ると、玄関脇のキッチンにある冷蔵庫のドアが全開! そういえば、出がけに喉が渇いて、冷蔵庫から飲み物を取り出した記憶があります。あのとき、きちんとドアが閉まっていなかったのか……。

当然、中に入っていた食べ物はすべて処分。残っていた牛乳やハムなどが腐って、嫌なニオイを発していました。疲れた体にムチ打って冷蔵庫の掃除をするはめになり、せっかくの旅行の楽しさも吹っ飛んでしまいました。

電気代は心配していたほど上がりませんでしたが、冷蔵庫に入っていた調味料などを全部買い替えることになり、かなりの出費に……。旅行の前には、窓や玄関だけでなく、冷蔵庫の戸締りもお忘れなく!

ポイント
旅行でなくとも、外出先で「ちゃんと鍵かけたっけ?」「ガス消したかな」「エアコンつけっぱなしだったんじゃ?」なんて不安になり、一日中ヒヤヒヤした気持ちで過ごしたことがある人も多いはず。それが何日も家を空けた場合となると、安全面、光熱費など、いろんな意味で非常に心配です。

旅行の前は準備で慌ただしくなりがちですが、出発前には少し余裕をもって、最終確認をお忘れなく。『夏休み。長く部屋を空けるときの注意点』にチェックポイントをまとめてあります。

次のページでは、嫌いな人は大嫌いな闖入者の恐怖と、モッタイナイ精神からの悲劇をお届けします

更新日:2012年08月14日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する