フォトショップ(Photoshop)の使い方/フォトショップ(Photoshop)関連情報

Adobe Photoshop CS6の驚きの新機能とは

Adobe Creative Suite 6の画像総合編集ソフト「Photoshop CS6」は、数多くの新機能が搭載されています。その中から主に写真編集やペイントで便利に使える新機能をまとめました。今回の新機能の多くは驚くものばかりです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「そんなことも!?」と驚く、Adobe Photoshop CS6の多彩な新機能

思わず「そんなことまでできるの?」とつぶやいてしまうほどの進化を遂げたPhotoshop CS6。8万8000円(アドビストア価格)

思わず「そんなことまでできるの?」とつぶやいてしまうほどの進化を遂げたPhotoshop CS6。8万8000円(アドビストア価格)

Adobe Creative Suite 6の画像編集・ペイントソフト「Adobe Photoshop CS6」は、数多くの新機能が搭載されています。

中でも大きな特徴は、「Adobe Mercury Graphics Engine(Mercury グラフィックエンジン)」という、画像加工を高速に行う機能が搭載です。これによりこれまで時間がかかっていたサイズの大きい画像の加工、複雑なフィルター効果の適用や3Dの作成、操作がスムーズに行えます。

さらには下記のような、「本当に?」と思うような新機能も満載です。

・痕跡を残さず瞬間移動
・遠近感をスッキリ解消して真正面から切り取る
・ゆがんだ建物もまっすぐに! オドロキの広角補正
・3種類のぼかし効果を楽しむぼかしギャラリー
・写真をすぐさま油彩絵画風にアレンジ
・描くと徐々に摩耗する鉛筆やクレヨンの先端
・図形のパターンやグラデーション塗りが簡単
・「自動カラー補正」の種類を選べる
・万が一のクラッシュでも復元が可能に!
・文字やロゴを簡単に3D化! 再編集も可能(Photoshop Extended)

これらの新機能を具体例とともに紹介していきます。まずは瞬間移動!?ツールから。

更新日:2012年05月28日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    6

    この記事を共有する