大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良に住む/大阪の街選び

カッコいい住宅地~大阪・帝塚山(前編)

阪神間なら芦屋、大阪なら帝塚山。「お金持ちの住む街」としてよく引き合いに出されます。古くからある街なのとその語感の印象から、少し古めかしい感じがしますが、足を踏み入れてみるとモダンな建物も数多くあり、新旧のバランスがとれた歩いて楽しい街でした。大阪勤務の方は必見です!

この記事の担当ガイド

京都/大阪/神戸、不動産でお困りの方を助ける不動産コンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
帝塚山って高級住宅街の代名詞的存在ですが、商業施設等のランドマークが無いため、実際に立ち入った事のある人は少ないでしょう。せいぜい大通り(南港通)沿いを通過した事がある程度の方が多いのではないかと。そこで帝塚山の街を幹線道路以外も歩くことで、高級住宅街であり続けている街の魅力と探してみました。前編と後編の2回に分けてご紹介いたします。

整然とした奈良帝塚山、モザイクな大阪帝塚山

南海本線帝塚山駅

南海「帝塚山」駅。高級住宅街の玄関口らしくなく気取らない雰囲気。

戸建てとマンションが混在する大阪帝塚山の街並

戸建てだけでなく、高級感のある分譲マンションが多いのが特徴。

で、あらためてですがこれからお話しする帝塚山は大阪市住吉区にあり住居表示では「帝塚山西」(南海高野線より西)、「帝塚山東」(阪堺電軌上町線より東)、「帝塚山中」(南海線と阪堺電軌に挟まれたエリア)となります。

あらためて説明するのも「帝塚山」は奈良市内にもあるからです。近鉄奈良線「富雄」駅を南に徒歩20分強、阪奈道路を超えたところにあるニュータウンで、こちらも高級住宅街です。

奈良の帝塚山が、整然とした区画に敷地規模の同じような一戸建てが並ぶ街並みであるのに対し、大阪の帝塚山は旧市街地であり宅地の大きさにもバラツキがあり一戸建てだけではなく分譲マンションや賃貸マンションも多くあります。その画一的ではない「モザイク感」がとても大阪らしく、また帝塚山の魅力でもあります。

天王寺直線距離3kmの住宅街

阪堺電車帝塚山4丁目

阪堺電軌「帝塚山4丁目」駅

大阪市営地下鉄西田辺駅

地下鉄「西田辺」駅も徒歩圏内

その大阪帝塚山。帝塚山という名前が入る駅は三つあります。阪堺電軌上町線の「帝塚山3丁目」駅と「帝塚山4丁目」駅。そして南海本線「帝塚山」駅です。

難波、天王寺へは南海「帝塚山」駅を利用すれば便利です。難波迄は各駅停車でも10分程度。天王寺へは「新今宮」駅乗換でこちらも10分強。また地下鉄御堂筋線「西田辺」駅迄1.5km程度、地下鉄四つ橋線「玉出」駅迄1km強の距離ですので、目的地に合わせて複数路線の利用もできます。

なにせ天王寺迄直線距離で約3kmの立地。不動産的には天王寺迄徒歩でいっても3000m÷80m/分=37.5分、自転車では3000m÷200m/分=15分といったところ。都心への絶対距離が近いのは、かなりポイントが高いです。

続いて次のページでは帝塚山に隣接の癒しスポット万代池公園のご紹介です。

更新日:2011年06月04日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する