エクセル(Excel)の使い方/グラフ

元データそのままでグラフ凡例・項目軸を変更する

グラフの凡例や横(項目)軸の内容は、グラフの元データの内容とリンクしています。これらの内容を、元データを変更せずにグラフ上の表示だけを変更する方法を、Excel2007/2010とExcel2003に分けて詳しく解説しています。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel2003で凡例の表示だけを変更する

Excel2003で凡例の表示だけを変更するには、まず、グラフエリアを右クリックして、ショートカットメニューの「元のデータ」をクリックします。
「元のデータ」をクリック

「元のデータ」をクリック



表示された「元のデータ」ダイアログボックスで「系列」タブを選択して、「系列」の一覧で修正したい系列を選択します。すると、右側の「名前」のボックスに、選択した系列と元データとのリンクを表す数式が表示されているので、これを削除して表示した文字列を「="表示したい文字列"」という形式で入力します。
凡例に表示したい文字列を入力

凡例に表示したい文字列を入力



この手順で、その他の凡例についても設定して、「OK」ボタンをクリックしてください。
その他の凡例についても設定して「OK」ボタンをクリック

その他の凡例についても設定して「OK」ボタンをクリック



Excel2003でも、元データを変更することなく、凡例の内容を変更できました。
凡例の表示が変更された

凡例の表示が変更された



続いて、横(項目)軸の内容を変更する方法について紹介します。まずは、Excel2007/2010の操作方法です!


更新日:2011年02月21日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    9

    この記事を共有する