引越し/引越し手続き

引越し挨拶の基本ルール

家を引っ越すとなれば引越し挨拶は欠かせません。では挨拶はいつ頃、どんなものを持参のうえ伺うのがいいのでしょう。アンケートをもとに考えてみました。

提供:ベーシック

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
引越し時の近隣への挨拶、あなたはどのように考えますか。転居先で見知らぬお宅へ挨拶なんてどぎまぎしてしまいそうですね。その上「いつ?」「誰に?」「何を持って?」伺えばいいのか頭を悩ませてしまうことばかり。

「やっぱりやめておこう」とすぐに結論づけるのは、ちょっと待って!長年続いてきた習慣にはそれなりの理由があるはず。挨拶に伺うことで地域の情報が得られたり、気持ちよく挨拶を交わすことができたり……。まずは以前皆さまからいただいたアンケート(あなたの一票)結果をごらんいただき、ここはじっくりと検討してみませんか?

引越し挨拶に関するアンケート結果

引越しの挨拶が楽しいと感じる人のほうが圧倒的に少数派だと思います。それでも下の表をごらんの通り、引越しの挨拶をしようと考える方は(※集合住宅において)、おおよそ75パーセント。中でも多くの方が両どなりだけでなく、上・下階にも挨拶が必要と考えているようです。

<引越しのご挨拶。集合住宅の場合どこまですればいい?>
グラフ、集合住宅のあいさつ
両どなりと上・下の部屋の方(63%)
両どなり(11%)
別にしない(26%)【オールアバウト「引越し」あなたの一票 2005年8月】

さて次は挨拶された側の気持ちを伺ったアンケートです。ここでも85%の方が引越しの挨拶に関して肯定的に受け止めています。これでは挨拶に行かなかったら「どうして挨拶もないのかしら……」と不思議に思われるかも……。

<ご近所に引越しされてきた方が挨拶に!あなたはどんな気がしますか?>
表が表わす内容を端的にここに入力
どんな人かわかってよかった(67%)
当然のこととして受け止める(18%)
別によかったのに……(14%)
言いにくいけどちょっと迷惑(2%) 【オールアバウト「引越し」あなたの一票 2005年10月】

次のページいよいよ引越しの挨拶についてです!>>

更新日:2013年09月25日

(公開日:2006年05月12日)

あわせて読みたい

    担当
    ガイド