デジタル一眼カメラ/機能で選ぶデジタル一眼カメラ

動画撮影を優先したデジタル一眼カメラ選びとは?

昨今のデジタル一眼カメラではその多くで動画撮影もできるようになっています。まだまだ過渡期の機能ではありますが、巨大なデジタル一眼カメラの撮像素子は、ボケ味を楽しむのに最適です。さて、そんな動画デジ一眼の中でもオススメは……。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画機能でデジタル一眼を選ぼう

世界初の動画撮影可能なデジタル一眼レフ ニコン D90。

世界初の動画撮影可能なデジタル一眼レフ ニコン D90。

2008年夏にニコンからD90が発売されて以来、『デジタル一眼カメラでの動画撮影』という大きな潮流が生まれています。

初期では1280x720のHD撮影が多かったものの、現在では1920x1080ピクセルのフルHDでの撮影が可能な機種も少なくありません。

デジ一眼で動画を撮影する最大の利点は、その大きな撮像素子。デジ一眼の撮像素子は、一般的なデジタルビデオのそれに比べて数倍の大きさとなり、画質に余裕があるのです。

デジ一眼の中では比較的小型なフォーサーズ/マイクロフォーサーズであってすら、民生用のデジタルビデオの撮像素子と比較すると10倍以上の大きさとなります。

また、これによってビデオカメラに比べて被写界深度(ピントの合っている範囲)を非常に浅くして撮影することができるのも魅力です。ビデオカメラではありえなかったレベルのボケ味を楽しむ ── つまり被写体だけを浮き立たせることも、デジタル一眼カメラであれば比較的容易なのです。もちろん、動画撮影と静止画撮影の両方を1台でこなせるという利点も大きいでしょう。

さて、動画撮影を主眼、もしくはある程度考慮してデジ一眼を購入する場合にはいくつか注意点が挙げられます。次のページで解説しましょう。

更新日:2012年07月31日

(公開日:2009年06月30日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    6

    この記事を共有する