最近注目されているメープルシロップ。白砂糖と比べて血糖値をあげにくく、しかもミネラル等の栄養値が高いのです。パンケーキだけでなく、幅広いお料理に使えておすすめです。
<CONTENTS>
  • メープルシロップは、ミネラルが豊富……P.1
  • メープルシロップのグレード……P.2
  • メープルシロップの使い方……P.3

    メープルシロップは、ミネラル豊富

    私はいつもお料理には黒砂糖を使っているのですが、ふとメープルシロップがあったことを思いだし、昨年の春新ショウガのピクルスをメープルシロップで漬けたところ、とても美味しくできました。

    下の表を見ておわかりのように、黒砂糖や蜂蜜も栄養価が高くて風味もよいのですが、メニューによっては黒砂糖のえぐみや、蜂蜜のクセみたいなものが気になることがあります。メープルシロップは、確かにコクがあるけれど上品な甘味で、私は最近すっかりお気に入りです。

    エネルギーとミネラル比較
    白砂糖は、鉄分・マグネシウムを微量に含まれますが、記載量には達していません。

    さて最近話題のメープルシロップの健康作用とはどんなものでしょうか。カロリーやミネラルの栄養価から見てみましょう。

    メープルシロップは、黒砂糖同様に、カルシウムやカリウムなどのミネラル成分が多く、亜鉛やマグネシウムは他の糖類よりは多く含まれています。また砂糖類と比べて100kcalほど低いのも特長です。

    血糖値があがりにくく、ストレス解消にも一役

    メープルシロップ
    最近メープルシロップをヨーグルトにかけて食べるのもお気に入りです
    さらに砂糖等に比べて果糖の割合が大きく、摂取時の血糖値の上昇度を示すグリセミック指数は、白砂糖=99と比べると54と低く、血糖値の上昇はゆるやかなので、血糖値コントロールに役立つ甘味料と言えそうです。

    またメープルシロップは、砂糖類よりはややカロリーが低く、けっこうお値段も高いので、大切に少しずつ使うことで、カロリーダウンも期待できるかもしれません。だだし、やはり甘味料ですから、油断して使いすぎると意味がありません。またお料理に使う程度の量で、健康になるとか病気が治るなどという過度な期待は持たないようにしてください。

    メープルシロップのグレードのお話は・・・次のページで>>
  • 免責事項