ホームページ作成/ホームページ作成テクニック、小技

Windows XP上で「メイリオ」フォントを使う

メイリオとは、Windows Vista用に作られた新しい日本語フォント。このメイリオをWindows XPでも使えるよう、ダウンロード・インストールし、フォント設定する方法をわかりやすく解説します。

この記事の担当ガイド

Web作成が楽しくなるお手伝い。分かりやすい解説を探求するWeb職人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「メイリオ」フォントを単独でダウンロード

Windows Vistaで用意された新しい日本語フォント「メイリオ」(Meiryo)を、Windows XP上でも利用できるようにしてみましょう。 Microsoftサイト上で「メイリオ」フォントが単独で配布されるようになりましたので、 それをダウンロードすれば、Windows XP上でも「メイリオ」フォントを使って文字を表示できるようになります。

「メイリオ」と「MS Pゴシック」の比較
▲「メイリオ」(左)と「MS Pゴシック」(右)の比較

今回は、この「メイリオ」フォントをダウンロードしてインストールする方法(※1)と、 ブラウザの設定を変更して、すべてのウェブサイトを「メイリオ」フォントを使って表示してみる方法(※2)をご紹介いたします。

※1:
メイリオは、フォントの表示方法(フォントの縁を滑らかに表示する方法)を「ClearType」に設定しないと綺麗には表示されません。 お使いのWindows XPの設定によっては、インストール後にその設定を変更する必要があります。

※2:
Windows XP上のInternet Explorerは、標準のフォントが「MS Pゴシック」になっていますので、「メイリオ」フォントをインストールしただけでは「メイリオ」での表示は行われません(※)。 デフォルトフォント設定の変更が必要です。 また、ウェブサイト側のフォント指定を無視して「メイリオ」で表示する方法も最後にご紹介いたします。
※ウェブページ側で「メイリオ」を表示に使うようCSSなどを記述している場合は表示されます。

【この記事の目次】

〓Windows XP上でメイリオを使う方法〓
[Step.1-1] メイリオフォントをダウンロードする
[Step.1-2] メイリオフォントをインストールする
[Step.1-3] フォントの表示方法を「ClearType」に設定する
〓ブラウザ上でメイリオを使う方法〓
[Step.2-1] ブラウザのデフォルトフォント設定をメイリオに変更する
[Step.2-2] ウェブサイト側のフォント指定を無効にしてメイリオを使う

更新日:2008年05月12日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する