CG・画像加工/画像加工テクニック・作例

写真で手作りお菓子箱を作ろう

手作りのお菓子をちょこっと贈りたいときに便利なのが、写真をプリントした手作りのお菓子箱。中に入れるお菓子や、季節を感じさせる写真があれば、型紙を使ってすぐに箱作りができますよ。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手作りのお菓子をちょっとだけ贈ったり、おすそ分けをするときに、プラスチック製の密封容器や、保存袋などに入れるのでは、誰もがやりそうなことで味気ないですよね。とはいえ、市販の化粧箱は意外に高価ですし、とっさのときに手に入らなかったりします。

それならいっそ手作りの箱に入れて贈ってみませんか? 気持ちもこもりますし、話題も広がります。中に入れるお菓子や、季節を感じさせる写真などを使って、A4用紙でオリジナルのお菓子箱を作りましょう! 型紙を用意していますので、すぐに箱を作ることができますよ。

今回は下図のような、手作りのお菓子の写真を使って、箱のふたにします。同じ型を使い、印刷の方法を変えるだけで、内箱も作ることができます。

手作りしたお菓子の写真を撮って、菓子箱を作った例です。

また、季節の写真を使って、いろいろなお菓子箱を作ってみるのもいいと思います。

桜の写真で、ひなあられの菓子箱を作った例です。

用意するもの

  • 箱のふたに印刷する写真:デジタルカメラで撮ったお好きな写真でかまいません。
  • のり:スティックのりか、できれば速乾性の手芸用のボンドがあると便利です。
  • A4用紙:普通紙より厚手(できれば中厚手)の上質紙。ふたと内箱用の2枚必要です。写真印刷用紙や、厚手は折りにくく作りづらくなるので不向きです。一度、普通紙で試作されることをおすすめします。

それでははじめに箱のふたを作っていきます。

更新日:2009年05月18日

(公開日:2008年02月13日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する