暮らしの歳時記/粋な振る舞い・和文化の楽しみ方

手ぬぐいの使い方:旅行の荷物を減らす13の必殺技

旅は身軽がいちばんですね。旅先で13通りに使える和モダン手ぬぐいは、まさに旅の必需品!荷物を減らし、小粋にキメて出かけましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅の達人は手ぬぐいを粋に使いこなすのです

旅は身軽がいちばん!…じゃないですか?
旅は身軽がいちばん。持ち物を厳選しつつ快適に過ごしたい派にうってつけなのが、今流行りの和モダン手ぬぐいでしょう。これ1枚で何通りにも使えて旅の達人になれるからです。

手ぬぐいの使い道は無限大ですが、今回は旅行を想定した使い道を13通りご紹介します。

ただし、あまりにも垢抜けない絵柄の手ぬぐいではイメージダウンになってしまうので、センスの良い和モダン手ぬぐいをチョイスしてくださいね!巷の手ぬぐいブームを反映してお洒落な柄がいっぱいありますから、選ぶのも楽しいですよ。


1:手拭き

和モダンな手ぬぐいが大人気。お気に入りを持って旅へ出掛けましょう!(あひろ屋:花鳥2色セット
手ぬぐいというぐらいですから手を拭くのに最適。改めて使ってみると抜群の吸水性に驚くでしょう。小さく畳めばハンカチやプチタオルと同じ位の大きさになりますから、バッグに入れてもかさばりません。


2:洗面・メイク

顔を拭くのはもちろんですが、女性のメイクタイムにも大活躍。
  • ヘアバンド……細長く畳んで結べば洗顔やメーク時に髪を留めておけます
  • ヘアケア用ケープ……肩にかけておけば、ヘアケア時に重宝します
  • メイク用ケープ……前面にかけておけば、メイク汚れも安心です

長距離移動時は飛行機や電車内で洗顔・メイクをすることもありますが、手ぬぐいを使いこなせば荷物も少なくて楽なのです。


3:ペットボトルホルダー

取っ手が縦にも横にもなるペットボトルホルダー。水滴も吸収するのでバッグに入れても濡れません。結び方はこちら♪
いつでも飲めるペットボトルは便利ですが、そのままバッグに入れると水滴で濡れてしまいます。手ぬぐいにくるんでしまえば安心ですし、取っ手をつければ持ち歩きにも便利です。
⇒70秒でできる【ペットボトルホルダーの結び方】


4:食事やブレイクタイムに

食べたり飲んだりするときに膝に広げれば、食べこぼしも気にならず、口や手も手軽に拭けます。ハンカチよりも実用的で見た目もステキですよ。

また、半分に折ってランチョンマットにしたり、広げてテーブルクロスにすれば、アウトドアでも雰囲気アップ!


まだまだあります、9つの使い道。こんなシーンでも手ぬぐいが役に立つのです >>>

更新日:2014年04月20日

(公開日:2006年08月01日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    20

    この記事を共有する