ラスベガス/ラスベガスのカジノ・エンターテインメント・ショー

ラスベガスのカジノ

ラスベガスと言えばカジノの町。せっかく行ったのですからカジノをしなければお話になりません! でもやり方が分からない。そんな皆さんのために簡単なカジノの知識をご紹介します!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慣れてきたらテーブルゲームにチャレンジ!

初心者にはルーレットがおすすめ

初心者にはルーレットがおすすめ

テーブルゲームは、最低賭け金がそれぞれのテーブルやゲームによって決まっています。ストリップ沿いのホテルでは、最低掛け金の相場が5ドル。ダウンタウンに行くともう少し安いところも見つけられるかもしれません。テーブルに「Minimum Bet: $5(最低掛け金:5ドル)」などと書かれていますので、始める前に確認を!

主なテーブルゲームは、ポーカー、ブラックジャック、ルーレットなど。まずは、ルールをよく知っているものから始めるといいでしょう。どれもよく分からないという人におすすめなのは、希望の数字や色、列などに賭けていけばいいルーレット。どのゲームもそうですが、とりあえず席について周りの人の様子を数回見てから、スタートしましょう。

遊び方を知っていれば、特に英語は必要ありません。ですが、アメリカ人は隣の人に気軽に話しかけてきますので、少しだけでも英語でコミュニケーションが取れると他のお客さんとの会話を楽しながらゲームができるので、より盛り上がるかもしれません。

テーブルゲームは、とりあえずマシーンで体験

ブラックジャックやポーカー、ルーレットなどが気軽に楽しめるマシーンがあります。初めてのテーブルゲームで、いきなりテーブルに着くのは不安だなと言う人は、そういったマシーンで練習してからいざ出陣と行きましょう!

練習にお金を使いたくないという人は、マシーンに最低掛け金を入れずに遊ぶという方法があります。以前ガイドが利用したマシーンの場合、こんな感じでした……

最低掛け金5ドルのルーレットマシーンに1ドルだけ入れてスタート。この状態でゲームに参加することが可能になります。思ったところにかけてみて、ゲームのやり方を覚えましょう。しかし、これは賭け金が最低金額以下なので、勝ってもお金が増えませんし、負けてもお金は減りません。ですが、マシーンが勝ち負けも教えてくれますし、他の人がどこにどんな風にかけるのかを見ることができて、勉強になるのです。

更新日:2009年12月19日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    10

    この記事を共有する