ガイドは、高校・専門学校と5年間を、某デパートの玩具売り場のアルバイトで過ごしました。クリスマス近くになれば、1日中! 包装カウンターで、ラッピングの毎日。時には無謀とも思えるようなものもありましたが、お客様に言われれば、何でもラッピングです。


お客様:これを包装してほしいんだけど。
私:はい。どれでしょうか?

お客様:これ。
私:え……!?(ボールが目の前に)


お客様:これ包装頼むわ。
私:はい。かしこまりました!
  ……(ホッピング!?)

自分でラッピングできたら便利

大きな物から、丸い物、細長いもの……。とにかく何でも工夫してラッピングしました。おかげで、ラッピングの腕前は、かなりのもの(自称)! これは今でも役に立っています。たとえば、子どもの欲しがっているクリスマスプレゼント。ディスカウントショップで売っていました! となれば、ほしいですよね。でも、ラッピングはしてもらえない。そんなときには、自分でラッピング!

というわけで、今回はラッピングの仕方「初級」「中級」「上級」と言う形で、ラッピングのやり方についてご紹介いたします。

チャレンジしてみよう!

ラッピングの仕方 初級編
ラッピングの仕方 初級編
>>一番、簡単です>>

ラッピングの仕方 中級編
ラッピングの仕方 中級編
>>ポイントさえつかめば、バッチリ!>>

ラッピングの仕方 上級編
ラッピングの仕方 上級編
>>練習すれば、どんな形だって!>>