裁縫/小物・アクセサリーの作り方

簡単で実用的な、エプロンを作ろう!

裁縫ビギナーさんの練習用に、エプロンの作り方を紹介します。難しく思われがちなバイアステープも使用しますが、今回は裏面にもってくるので、上手に縫えなくても大丈夫。まずは練習を兼ねて自分用に、上手に縫えたら、プレゼント用に。何枚でも作りたくなる、簡単で実用的なエプロンです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅使いのキッチン小物で裁縫の練習

自宅で使うエプロンなら、少々失敗しても大丈夫

自分で使うエプロンなら、少々失敗しても大丈夫

裁縫ビギナーさんのミシン練習にぴったりな、エプロンの作り方を紹介します。難しく思われがちなバイアステープも使用しますが、今回は裏面にもってくるので、上手に縫えなくても大丈夫。自宅使いのエプロンなら、少しぐらいの失敗はOKです。これが縫えれば、ミシン縫いもバイアステープ使いも、一歩上達。上手に縫えるようになってきたら、プレゼント用に作ってもいいですね。何枚でも作りたくなる、簡単で実用的なエプロンです。

 


準備するもの

派手なプリントなら、縫い目が意外に目立ちぬくいので、少々縫い目が飛んでも

派手なプリントなら、縫い目が意外に目立ちぬくいので、少々縫い目がゆがんでも。バイアス用の布は、裏側にくるので、あまっている布で十分

  • 本体用の布
  • バイアステープ用の布
  • 綿テープまたはリボン
  • はさみ、糸、針 など
本体用の布は、幅が1m以上なら、80cmもあれば充分ですが、ポケットなども付ける場合は、1m程準備しておくといいでしょう。バイアステープは、市販の物を利用する場合は、幅3~4cmの両折タイプを約70cm準備します。綿テープは2cm幅を3m使用しました。長さはお好みで調節してください。

 

更新日:2010年07月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    23

    この記事を共有する