キレイな字は一生の財産! 8日で変化を実感できる簡単ボールペン字おけいこ

お手紙等をいただいた際、キレイな字を見て感心したことはありませんか?品の良さや教養を感じさせるキレイな字は、「自分には無理だ」と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、短期間で見違えるほどキレイな字が書けるようになる方法があるのです。その秘訣を恋愛・おけいこガイドの山口さんに伺いました。

提供:株式会社オールアバウト

お話をうかがった方

山口佐知子

All About 恋愛・おけいこ ガイド:山口佐知子

出版社勤務後、フリーライター&エディターに。2008年よりAll About『おけいこ』ガイドをつとめ、「お料理合コン」「婚活レッスンBest5」など、恋愛やモテに絡めた習い事を紹介した記事が人気になる。その勢いに乗って、2010年8月からは『恋愛』ガイドも兼任。「恋愛」と「おけいこ」のトレンドセッターとして定評アリ。


美文字の習得に通信講座がオススメな理由

 

空いた時間に自宅で練習できるのが通信講座のメリット

通学、オンライン、通信講座など、おけいこには様々な形態があります。それぞれメリットもデメリットもありますが、実は美文字の習得には通信講座が向いているのです。

山口さんはその理由を「通信講座なら時間や場所、ペースを選ばずに練習できるから」と言います。

山口さん(以下敬称略)「字の習得には、語学学習などと違って先生や仲間とのコミュニケーションといったリアルな体験は必ずしも必要ではありません。逆に、自宅など落ち着いた環境のほうが、集中して書けるという方は多いはずです。通信教育なら通学時間もかからず、仕事や家事で忙しい人でもちょっとした時間があれば、すぐに机に向かうことができます。そうやってなるべく文字を書く機会を増やすことが、美文字の習得には必要なんだと思います」

また、通信講座なら、近くに教室がない人や、字を習っていることを周囲に知られるのが恥ずかしいという人でも気軽に始められます。


最短8日で変化を実感!? 美文字の習得にはユーキャンのボールペン字講座!

 

キレイな字は、仕事でも一目置かれるかも!?

三日坊主で続かないかもしれない…と心配になる人もいるかもしれませんが、山口さんいわく「まったくの独学と違って、通信講座には一定の締め切りがあるため、いつの間にか面倒になってやめてしまったという状態にはなりにくいのではないでしょうか」とのこと。

特に、これまで多くの受講者を指導してきた実績をもつ講座なら、受講生のモチベーションを落とさず続けられるようなカリキュラムが組まれていることも多いのです。

たとえば、ユーキャンのボールペン字講座は、だいたい6カ月で修了するような内容になっていますが、練習は一日20分、週5日でOK。「え、それだけでいいの?」と思うかもしれませんが、多くの人が、約8日後には自分の字に変化が出てきたのを感じるといいます。

その秘密は、最初にひらがなのレッスンを集中的に行うから。実は日頃書く文章の約70%はひらがなだと言われていて、ひらがなが上達すれば、文章全体の印象がずいぶんよくなるのです。

山口「自分で実感できるだけでなく、職場で付箋に書くメモの字が綺麗になっていて上司にほめられたり、お子さんから感心されたりし始めます。そうやって “人からほめられる”と、もっと上手になりたい!と、モチベーションが高まります。すると、ますます字がキレイになる…そういう好循環が生まれます。最初にこの状態をつくってしまうと、練習が楽しくなって、続けやすくなりますね」

さらに、自分の名前や住所などは講師直筆の専用見本をつくってくれます。これらは書く機会も多いので自分で上達を実感しやすいだけでなく、人にもほめてもらいやすくなります。


ユーキャンのボールペン字講座は、暮らしに役立つ実用的なカリキュラム

 

手書きの手紙の温かさは喜ばれるものです

ひらがな、カタカナ、数字の練習が終わったら、年賀状・あて名書き・お礼状など、実用的なテーマのレッスンに進みます。

練習はなぞり書きが中心なので、「がんばってもお手本のように書けない!」というイライラがありません。字によっては最初は書きにくいと感じる部分があるかもしれませんが、その部分こそが、自分のクセがついてしまった箇所。それがわかると、どう直せばよいのかもわかり、上達が早くなります。

山口「習った文字はどんどん書いてみましょう。普段はメールやラインのメッセージで済ませがちなことを、あらためてハガキに書いて投函してみるのもいいですね。受け取ったほうは『忙しいのに、わざわざ手書きで書いてくれたのね。しかも、こんなに綺麗な文字で!心がこもっているわ』とスペシャル感が増すものです。とくに相手が年配の人であるほど、喜んでいただけるようで、綺麗な文字での手書きの効果は抜群。『字が綺麗な人』『筆まめな人』という評価をもらえると、仕事でも、プライベートでもきっと役にたちますよ」


1日20分でOK!無理なく始められるユーキャンのボールペン字講座

 

ノウハウが詰まったテキスト

山口さんによれば「自分の書く字にコンプレックスを持っている人は、思っている以上に多い」のだそう。

山口「“字を書く”ということは、年齢や環境が変化しても、変わらずに続けていく行為です。たとえばこの先、どんなにパソコンやスマホの技術が発達しても、自筆で字を書くことはなくならないでしょうし、お礼状を出したり、贈り物に手書きのメッセージを添えたりすることも。結婚して子どもができれば持ち物の名前つけや学校の提出物への記入もあります。もしも、字を書くことに苦手意識がある人は、なるべく早く克服したほうがこの先もずっとラクになるし、周囲とのコミュニケーションも楽しくなるはずです!」

1日たったの20分、短期間で上達を実感できるユーキャンのボールペン講座なら、きっと苦手意識を克服できるはず。まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。