葉石 かおり

京都 ガイド 葉石 かおり

はいし かおり

エッセイスト。他にきき酒師、焼酎アドバイザー、日本酒学講師として活動。パートナーが西陣・呉服問屋三代目で東京と京都の二都居住生活を開始。京都に関する書籍も執筆。

ガイドからの挨拶

はじめまして。
エッセイストの葉石かおりです。
縁あって東京人の私が生粋の京都人のパートナーと出会い、
京都と東京の二都居住生活をするようになり早5年。
今もなお、“よそさん”の視点を大切にしながら京都を取材し続けています。
旅行として通り過ぎてしまう京都ではなく、
どこか古都の生活の香りをまとった、“素顔の京都”をご案内します。

経歴・バックグラウンド

エッセイストの他、きき酒師、焼酎アドバイザー、
日本酒学講師としても活動の場を広げる。
東日本大震災後は酒蔵支援サイト「Save The東北の酒」、
「サケマモル」を立ち上げ、自ら被災地へ向かい取材。
各メディアに酒蔵の現況を伝える。
2005年「おひとりさま」という言葉で流行語大賞にノミネート。
恋愛、出産、結婚、仕事など、現代女性が抱える問題をライフワークとして取材する。
近著「じじいリテラシー」を転機に、コミュニケーション学に目覚める。
PCM(プロセスコミュニケーションモデル)のトレーナーを目指し、勉強中。
また“Made in Kyoto”をコンセプトに、ブランド「和をん」(宮崎織物)をプロデュース。
和をん」(宮崎屋・宮崎織物)にて、マイぐい飲み巾着など酒周辺の小物を展開する。
京都に関する書籍は「おひとりさまの京都」(ブックマン社)、
「そうだ 裏京都、行こう。」(アーススター・エンターティメント)など。
「おひとりさまの京都」が電子書籍化に。
連載は「酒な屋」(朝日新聞)など。
レギュラー番組に「まる得マガジン 日本酒のいろは」(NHK Eテレ)、
「日経モーニングプラス」(BSジャパン)など。

資格

きき酒師、焼酎アドバイザー、日本酒学講師、着付け講師

経営・所属している企業・団体・協会

一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション理事長

ホームページ・運営サイト

趣味・特技

特技:利き酒
趣味:スポーツ(ゴルフ、ジョギング、水泳)

好きなことば・座右の銘

夢は決意