マネーワイドショー講座 どう使う?今年の冬のボーナス

10月29日、日本経団連が今冬のボーナス調査(第1回集計、92社)の結果を発表しました。それによると、回答した92社の組合員1人あたりの平均妥結額が前年実績費3.76%増の77万6949円と、3年ぶりのプラスとなったということです。業種別でいうと自動車が6.04%、電機5.24%と伸びが大きかったですが、反面、機械金属9.74%減、セメント6.85%減など、業種によってばらつきがありました。さて、今年の冬のボーナス、どうなるでしょうか? 今年の冬のボーナスの賢い使い道は? この調査結果から読み取れる今後の景気は? All About マネーのガイドに聞いてみました!

マネーワイドショー講座 人気記事ランキング

2021/06/17 更新